おむつ・おもちゃ・ベビーウエア 3大困りもの収納はこうしてスッキリ!

コラム
公開日:2015/10/26
更新日:2016/08/24
おむつ・おもちゃ・ベビーウエア 3大困りもの収納はこうしてスッキリ!

ベビーグッズの収納で、とくに困るのがおむつ・おもちゃ・ベビーウエアの3つ。そこで、みんなはどんなふうに収納しているのかチェック! 読者ママのアイデアが満載です。

可動式のワゴンにおむつ&おもちゃをひとまとめ

b20151023my001IKEAの可動式ワゴンにおむつやお世話グッズ、細かいおもちゃをすべてまとめて入れています。中断と下段にはおもちゃ、手の届かない上段にはおむつとお世話グッズを。(K・Oさん/1才女の子)

カゴで分類してベビーベッド下に収納

b20151023my003

こまめにおむつを替えなければならないので、大きめのカゴに多めにおむつを入れています。おもちゃやスタイもそれぞれかごにイン。ベビーベッドが白なので、かごも同色に。統一感が出てスッキリ見えます。(Y・Kさん/女の子6カ月)

洗面所の収納をベビー用クロゼットに改造!

b20151023my004

\close up!/

b20151023my005

棚板の位置を変えたり、つっぱり棒を入れたりして、ベビー用のクロゼットにプチ改造。洗濯機のすぐそばなので、着替えのときも便利です。(M・Fさん/2カ月女の子)

 分類シールを貼って、中身がわかるように

b20151023my010

\close up!/

b20151023my011

トップス、ボトム、ロンパース、肌着に分けて収納。中に何が入っているかひと目でわかるように、分類シールを貼っています。スタイや靴下は300円ショップで買った、下着を入れる仕切りケースを入れ、丸めて立てて収納。(R・Uさん/9カ月男の子)

片づけやすい配置&高さにおもちゃや絵本を配置

b20151023my007

おもちゃは、自分で片づけられる量と大きさのものを厳選。また、どこに何があるかがわかるよう、見やすさも工夫しています。また、絵本が大好きなので本棚を中心にレイアウト。真ん中の棚は、選びやすいよう、絵本の表紙が見えるようにディスプレイしています。(Y・Sさん/女の子1才6カ月)

→→→読者ママのインテリア実例をさらに詳しく紹介! もっと読みたい人は雑誌をチェック!

b20150909my010

buy-button-amazon

出典:Baby-mo(ベビモ)2015年秋冬号「好奇心がグングン伸びるベビースペースづくり」
 ※情報は掲載時のものです

コチラもオススメ

好奇心がグングン伸びる!ベビースペースづくり「3つのポイント」

ベビーグッズがあってもおしゃれな部屋で暮らしたい!

あなたにおすすめ

注目コラム