驚くほど赤ちゃんが寝る"ねんねトレーニング"を実践しよう!!

コラム
公開日:2015/11/02
更新日:2016/08/25
驚くほど赤ちゃんが寝る"ねんねトレーニング"を実践しよう!!

寝かしつけがうまくいかなくてイライラ、ママの気持ちを察してベビーはますますグズグズ……。そんなねんねの悪循環をすっきり解消してくれる話題の"ねんねトレーニング(ねんトレ)”試してみませんか?

生活リズムを見直して夜のねんねもスムーズに

mama20151029osanai04

人間の体には、眠りのリズムや体温の変化をコントロールする体内時計があります。生後すぐの時期は安定していない体内時計ですが、3カ月を過ぎるころから徐々に整い始めます。もし、この時期を過ぎても常に寝かしつけに苦労しているようなら、眠りの環境や生活リズムに問題があるのかもしれません。「ねんトレ」でぜひ改善しましょう。トレーニングといっても、むずかしく考えることはありません。日中は活動的に過ごし、日がくれたら出歩かずにリラックスするという、人が古来続けてきた自然のリズムに沿う生活を心がければいいのです。下記にあげた、3つのチャレンジポイントをおさえてみてください。体内時計がしっかり働くと、寝付きがよくなる、夜泣きが落ち着く、昼間ご機嫌に過ごせるようになるなど、いいことだらけ。まずは1週間、頑張って続けてみて。きっと暮らしが変わりますよ。

How To ねんねトレーニング

1.朝は7時までに起こし、夜は8時までにおふとんへ

「早起き早寝」は、生活リズムを整えるための重要ポイント。朝はカーテンを開け、太陽の光を浴びて1日をスタートさせましょう。

2.外遊びを上手に取り入れて。午前中は特にアクティブに

日中の体を使った遊びが、夜に強い眠気を起こすホルモン「メラトニン」の分泌を促進します。お昼寝が長くなり過ぎないよう注意。

3.寝る前の30分はお部屋を暗くして「いちゃいちゃタイム」を楽しもう

眠りの環境の中でゆったりと過ごすと、眠気を起こすホルモンが分泌されて寝付きがよくなります。テレビやケータイの光はNG!

実際にねんねトレーニングを1週間チャレンジした結果は…?

mama20151029osanai01Yくん(1才9カ月)&Rママがチャレンジしてくれました

■お悩みポイント

最近体力がついてきて、とにかく元気いっぱい。寝かしつけの途中で大好きなパパが帰ってくると、ますますテンションが上がって23時ごろまで遊んでしまうことも。

mama20151029osanai02

■1週間ねんねトレーニングにチャレンジした感想をママに聞きました

子どものスケジュールを見直して早寝ができるように! ほかにも思わぬ収穫がありました。早起きして家事を前倒しし、午前中に児童館に行くことに。帰宅後、疲れてぐずりながらもお昼寝前に昼食がすませられるようになると3時のおやつの時間がとれるようになり、食生活も整いました。夜はスマホを封印してスキンシップの時間にしたら、ニコニコしながら8時半には寝てくれるように! 児童館に行く時間帯が変わったら新しいお友だちができたし、子どもが寝てからお菓子づくりの時間まで持てるようになりました。

他にもママのお悩み解決のヒントがいっぱい! ベビモ秋冬号好評発売中です。

BMO001.pdf.r72

アマゾンで買う

お話/赤ちゃんの眠り研究所 代表清水悦子先生
長女の夜泣きに悩んだ経験から、生活リズムを整える夜泣き改善方法を考案。保育士資格を取得し、ブログや著書、講演を通して「寝かしつけ」に悩むママたちを力づけています。
出典:Baby-mo2015秋冬号「子育てTOPICS vol.53」※情報は掲載時のものです
イラスト/むらたさき

あなたにおすすめ

注目コラム