妊娠安定期に入ったら旅行に行ってもOK?【冬バージョン】

コラム
公開日:2015/10/17
更新日:2016/08/23
妊娠安定期に入ったら旅行に行ってもOK?【冬バージョン】

秋から冬にかけての季節の変わり目に、いちばん注意したいのがかぜひき。冬場は特にインフルエンザが流行りますが、まずはかぜをひかないようにすることが大事。なぜなら妊娠すると免疫機能が落ちて細菌やウイルスにかかりやすくなるうえ、いったんかぜをひきくとこじれやすくなるからです。安定期に入ると旅行などに積極的になる人も多いですが、感染予防などの注意が必要です。妊娠中期の月ごとの冬の過ごし方、どのようなことに気をつければ良いでしょうか?

妊娠5カ月(妊娠16~19週)

スポーツや旅行など楽しめる時期ですが何をしてもいいわけではありません

安定期に入り、スポーツや旅行など妊娠生活を楽しめる時期です。とはいえ、腰をひねる動きのあるゴルフやテニスはNG。腹筋を使ったり飛び跳ねたりする運動もやめましょう。帰省やレジャーの計画がある人は、まず医師に相談を。出かけるときは必ず健康保険証と母子健康手帳を持参しましょう。

この時期の赤ちゃんの様子

身長 約25cm
体重 約250g
皮膚を保護するために、全身に産毛が生えてきます。各器官が完成し、手足の動きがどんどん活発になっていきます。早ければ、胎動を感じ始める人もいます。

妊娠6カ月(妊娠20~23週)

マスクなどで感染予防しながら外での用事をすませましょう

引き続き安定期で動きやすいので、出産準備や歯科治療など、出産前にすませておきたいことは、この時期が最適。外出するときはマスクや手洗い、うがいなど感染予防を怠らずに。子宮が大きくなり、血液循環が悪くなります。同じ姿勢を長時間つづけず、こまめに体を動かす習慣をつけましょう。むくみも出やすくなるので、塩分は控えめに。

この時期の赤ちゃんの様子

身長 約30cm
体重 約600g
顔立ちがはっきりしてきて、髪の毛やまゆ毛、まつげ、手足のつめが生えてきます。耳も聞こえ始め、ママの心音を聞いています。話しかけを始めてもいいころです。

妊娠7カ月(妊娠24~27週)

おなかがますます大きくなり腰痛や転倒の心配も出てきます

おなかが大きくなり、背中や腰の筋肉への負担が増します。腰痛をやわらげるには、正しい姿勢を心がけて。腹帯などで腹部を支えるのも効果的です。バランスをくずして転倒しやすいので、立ち上がるときは十分に注意しましょう。20週ごろから感じられる胎動が、よりはっきりとわかります。横になるとわかりやすいので確認してみては。

この時期の赤ちゃんの様子

身長 約35cm
体重 約1000g
鼻の穴やまぶたができ始め、人間らしい顔つきになってきます。また、この時期には脳の表面のシワが増えてきて、めざましく発達しています。

マタニティライフを楽しむためにも、無理のない範囲で外出したり、体を動かすと寒い服も健康的に乗り切れそうですね。

くわしくはこちら

ms20151010ks04アマゾンで買う

監修/三鷹レディースクリニック 院長 
天神尚子先生
日本医科大学付属病院、同大学産婦人科を経て、2004年に現クリニックを開院。年齢によって異なる女性のライフステージを考慮した治療を行っています。2人の子育てをした経験からくるアドバイスは頼りになると評判です。
出典:Premoプレモ2015-2016冬号「妊娠ダイアリー」
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム