妊娠中、風邪をひいた!熱が出た!そのときどうする?

コラム
公開日:2015/10/10
更新日:2016/08/23
妊娠中、風邪をひいた!熱が出た!そのときどうする?

妊娠したのは嬉しいけれど、初期は急な体の変化にとまどったり今までなかった不調を感じたりすることも。起こりがちなトラブルと対処法を知っておくと安心です!

妊娠すると免疫料が下がって感染症にかかりやすくなります

妊娠するとホルモンの影響で免疫力が下がるため、風邪やインフルエンザをはじめとした感染症にかかりやすくなります。妊娠初期はおなかの赤ちゃんの器官がつくられるたいせつな時期。薬が赤ちゃんに影響する可能性もあるので、心配になりますね。予防するにはどうしたらいいか、万が一感染してしまったときの対処法などを知っておきましょう。

●風邪…たっぷりの栄養と睡眠で予防

頭痛や鼻水、せきなどの症状が特徴。人混みはできるだけ避け、帰宅したらこまめなうがいや手洗いを心がけて。風邪にかからないようにするにはバランスのよい栄養と十分な睡眠をとることも大切です。そして、かかってしまった場合の対処法ですが、風邪ウイスルの感染なので、抗生物質は効きません。かかった場合は安静が第一ですが、せきや鼻水、頭痛などの症状がつらい場合は、産婦人科を受診して相談を。漢方薬を処方してもらえることもあります。

(わたしもかかりました)

妊娠4ヶ月ごろに風邪をひきました。喉の痛みで水も飲めず、受診して2回薬をもらい、おさまったと思ったら、今度はせきや鼻水が出始めました。特にせきは突き上げるような感じで夜も眠れず、「赤ちゃんには影響ない」と言われていましたが、おなかの中でびっくりしているだろうなと思いました。(東京都/M.Eさん・31才)

●インフルエンザ…家族で予防接種を

突然38度以上の高熱が出て、体の節々が痛くなるなど、全身症状を伴います。高熱が続くと赤ちゃんや胎盤に影響することもあるので、きちんと予防することが大切です。インフルエンザワクチンは、インフルエンザにかかるよりもリスクが低いため、妊娠中でも受けられます。家族全員で予防接種を受けておくと安心。もしかかったしまい、38度以上の熱が出た場合は受診して解熱剤をもらいましょう。

(わたしもかかりました)

上の子が高熱を出して下がらず、自分も38度台の熱があったので受診。二人共インフルエンザでした。タミフルを処方されて子どもはすぐに元気になりましたが、私はまったくよくならず、ほぼ寝たきり状態に。2週間ほどしてやっとおさまってから妊娠7週だとわかりました。(東京都/ma-halさん・29才)

このほかにもFirst Pre-mo2015秋冬号には妊娠初期のありがちトラブルの傾向と対策が詳しく掲載されているのでチェックしてみてください。

ms20150910ks02

アマゾンで買う

監修/東峯婦人クリニック院長 松峯寿美先生 東京女子医科大学、同大学院修了。1980年東峯婦人クリニックを開設し、女性の一生を豊富な経験でサポート。妊婦さんの信頼が厚く、母子2代にわたって来院する家族も多数。
出典:First Pre-mo2015秋冬号 ※情報は掲載時のものになります。

あなたにおすすめ

注目コラム