妊娠中の体重管理 やりがち“裏ワザ”、これって効果あり?

コラム 2017/10/18更新
妊娠中の体重管理 やりがち“裏ワザ”、これって効果あり?

妊娠中に体重管理をするのは「健診で怒られないため」ではありません(当たり前!?)。健康的なマタニティライフと安産のためだと頭ではわかっていても、わき起こる食欲をどうすることもできず、“裏ワザ”に手を出す人も……。妊娠中に先輩ママたちがやりがちな“裏ワザ”には正しい体重コントロール術もあれば、かえって体によくないものも! 代表的な5つを○×△で大検証!

やりがち裏ワザ1 ごはんは抜き、おかずのみ


体重管理にとても厳しい産院で、健診のたびに怒られていた私。こわくて、健診の1週間前からごはん抜き、おかずのみで食事制限。妊娠中、食べることしか頭になくつらかったです(泣)。12㎏増で出産しました。(1才2カ月男の子ママ)

ごはんを抜くのはイライラのもと。食事の半分くらいは主食に

ごはんやめんなどの主食(糖質)を抜くと脳がエネルギー不足で、集中力ややる気が欠けたり、イライラしたりすることも。とりすぎは禁物ですが、1日の食事量のうち55%は主食でとるようにしましょう。(松永先生)

やりがち裏ワザ2 健診の日の朝は絶食…

予定日の3カ月前に里帰りしたら一気に体重が増え、親も呼び出されて叱られ、食事指導を受けました。それ以降、健診の日の朝は絶食。結局、予定日2週間前に15㎏増で出産。安産でしたが、産後は体重を戻そうとダイエットしたせいか、母乳の出が悪かったです。(1才8カ月女の子ママ)

里帰り、年末年始、つわり明け、引っ越し前後は体重増加に注意!

里帰り、年末年始、つわり明け、引っ越し前後は、体重が急増する4大シーンなので気を引き締めて。食事を抜くと後から食べたものの吸収率が上がってしまいます。3食規則正しく食べるのが基本です。(池谷先生)

やりがち裏ワザ3 ジュースはトマトジュースだけ

「太りすぎ!」と怒られたけど、妊娠中、食欲が止まらずずーっと食べてました。12kg増えたけど体調もよく安産。無塩のトマトジュースを1日おきに1本飲んでいたのがよかったのかも? むくみ知らずでした。(1才1カ月男の子ママ)

トマトにはむくみにくくする作用あり。無塩でとるのが正解

妊娠中は体内の血液と水分のバランスがくずれやすく、むくみやすいもの。トマトに含まれるカリウムには体をむくみにくくする作用があるのでよかったのでしょう。無塩のものを飲んでいたところが◎。(松永先生)

やりがち裏ワザ4 おやつはドライフルーツのみ

それほど食べていないのに「息してるだけで太る!?」と思うほど体重が増えていきました。おやつは煮干しかドライフルーツのみ。9kg増で出産しましたが、体重管理に厳しい産院で、後期はよく怒られてました。(7カ月女の子ママ)

太りやすい人はおやつの内容を工夫してコントロールを

むくみやすいかどうかなど、体質によって体重が増えやすい人とそうでない人はいます。体重増加しやすい人はおやつの内容や量を工夫するといいですね。ドライフルーツは、砂糖がついていないもののほうがヘルシーです。(松永先生)

やりがち裏ワザ5 夕食はさつまいものみ…

なるべく体重を増やしたくなくて、朝と昼は普通に食べ、夜はさつまいものみ。おなかがすいたら間食もさつまいもでした。結局13㎏増で出産、30時間の難産だったけど、体重増加と関係があったのかな?(1才11カ月女の子ママ)

×

体重は増えなくても栄養もとれていないのでNG

夕食がさつまいもだけだと、体重は増えなくても、タンパク質が不足していて、栄養バランスが悪い食事になってしまいます。肉や魚などのタンパク質、野菜もしっかり食べましょう。(松永先生)

やはり、手っ取り早い“裏ワザ”だけでは体重増加をくい止めることは難しそうですね。バランスの取れた栄養管理と規則正しいライフスタイルが重要のようです。
「妊娠中に太りすぎると、妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病のリスクが高まります。妊娠高血圧症候群は、放っておくと胎盤の機能が低下して赤ちゃんに十分な酸素や栄養が送れなくなり、早産や低出生体重児の原因に。妊娠糖尿病は早産や赤ちゃんが巨大児になりやすく、帝王切開の確率が高くなります。また、太りすぎることで腰痛や膝痛を起こしたり、子宮収縮運動が弱くなるので陣痛が発生しにくくなり、出産が長引くということも考えられます。」(池谷先生)

くわしくはこちら…

監修/日本赤十字社医療センター 産婦人科
池谷美樹先生
妊娠中の体重管理のスペシャリストとして、健診ではプレママに的確なアドバイスをしている先生。女性の栄養代謝についての研究多数。

日本赤十字社医療センター 管理栄養士
松永幹子先生
体重が過剰に増えてしまったり、妊娠糖尿病などの合併症がある妊婦さんに栄養指導をしています。

出典:Pre-mo(プレモ)2015年秋号「体重管理こうして乗りきりました!」
※情報は掲載時のものです。


関連記事 もっと見る

あなたにおすすめ