働く妊婦さんがもらえる3つのお金

コラム
公開日:2015/09/23
更新日:2016/08/24
働く妊婦さんがもらえる3つのお金

妊娠や出産するとお金がかかりますが、国や加入する健康保険からもらえるお金もいろいろ。その種類はママの立場で異なるので、しっかりと手続きしてもらいそこねないようにしたいですよね。 出産するともらえる「出産育児一時金」、子どもにもらえる「児童手当」は、専業主婦でも自営業でも会社員でもだれでももらえるお金。社会保険に加入している働く妊婦さんは、コレ以外にさらに3つのもらえる(免除される)お金があるって知ってました?

1 社会保険料の免除

働くママは産休中と育休中の社会保険料が免除 勤務先の社会保険に加入しているワーキングママは、産前産後休業中と育児休業中は、健康保険料や厚生年金保険料といった社会保険料の支払いが免除になります。手続きしておけば、この期間に働いていなくても将来受け取る年金額は不利になりません。そのためには出産前に「産前産後休業取得者申請書」を提出するなどして、勤務先に申し出ましょう。ただし前の年の住民税は請求されるので、きちんと支払えるようにお金は用意したいものです。 もらえる人 会社員&公務員ママ・社会保険加入の契約社員ママ いつ? 産休前に勤務先に申し出れば、勤務先が休業中に手続き。 どこで? 勤務先の担当窓口か健康保険、共済組合などへ。 誰が? 健康保険または共済組合に加入している働くママ。 何がいる? 必要事項を記入した「産前産後休業取得者申請書」など。

私ももらいました! 体験談

会社が記載例つきの書類を用意 会社で記載例つきで書類をすべて用意してくれたので特に苦労はなし。事前に休みの予定を話しておいたのもよかったかな。書類は予備も準備しておいたので、失敗しても書き直せました。(1才7カ月男の子ママ) 会社で最初の産休取得者に…… 会社で第1号の産休取得者だったため、こちらから働きかけないと何も動いてもらえず。自分でお金の本や、ネットで調べて、会社の人事担当者と密にやりとりしてどうにか手続き完了……。(1才2カ月女の子ママ) [ページ区切り]

2 出産手当金

産休中にお給料の2/3が健康保険や共済組合から支給 産休中にお給料の出ない会社員&公務員ママは、会社の健康保険や共済組合からお給料の2/3の出産手当金が受け取れます。条件を満たせばパートや契約社員、派遣社員でも対象になります。国民健康保険加入の自営業ママは対象外。支給対象となるのは、出産日をはさんで産前42日(多胎の場合は98日)から産後56日までの「会社を休んだ期間」。予定日より遅れると、もらえる金額もアップします。なぜかというと、出産予定日以前42日(多胎は98日)から出産日後56日に加えて、出産予定日から実際の出産日までの期間が対象になるからです。例えば、出産予定日から3日遅れたら42日+56日に3日プラスで101日分ということ。 もらえる人 妊娠中に会社を退職したママ・会社員&公務員ママ・社会保険加入の契約社員ママ いつ? 申請は産休が終了する57日目以降。 どこで? 勤務先か健康保険、共済組合などへ。 誰が? 健康保険または共済組合に加入しているママ。 何が必要? 医師の証明の入った申請書類など。

私ももらいました! 体験談

退職したけれど約40万円ゲット 会社を退職しましたが、出産日ギリギリまで働いていたため約40万円をゲット。「退職したらもらえない」と書いてある本もあり、しつこく調べなければ、大金を損するところでした。(1才男の子ママ)

3 育児休業給付金

育休開始から6カ月は給料の67%、そのあとは50%もらえます 雇用保険や共済組合加入のママやパパは、子どもが1才(育児休業の期間を延長する場合などは1才2カ月または1才6カ月)になるまでの育児休業中に育児休業給付金が支給されます。支給額は育休開始から6カ月は給料の67%(上限月28万5420円)、そのあとは50%(上限21万3000円)と二段階。延長申請する場合、申請の締め切りは原則子どもの誕生日の2週間前となります。保育園入園の不承諾通知など市区町村の証明が必要に。 もらえる人 会社員&公務員ママ ・ 社会保険加入の契約社員ママ いつ? 育児休業開始日から4カ月以内。 どこで? 勤務先を通じてハローワークか共済組合。 誰が? 雇用保険の加入条件を満たし、育休を取得したママやパパ。 何が必要? 申請書類や賃金台帳、出勤簿、印鑑、母子健康手帳のコピーなど。

私ももらいました! 体験談

延長で1年5カ月分の給付金がもらえました 認可保育園に入れず育休を延長したため、給付金も1年5カ月分もらえて助かりました。1才になる前に職場に問い合わせたら書類が送られてきたので、必要事項を記入して返送。(1才5カ月男の子ママ) その他、働くママによっては、自治体や勤務先によっては一時金に附加金がついたり、生命保険に加入していれば切迫流・早産や帝王切開で入院給付金や手術給付金が出たりすることも。もらいそこねないように該当しそうな人は要チェック! くわしくはこちら… ms20150918ks02buy-button-amazon

監修/ファイナンシャル・プランナー WINKS代表 山田静江先生 「損得だけでない、豊かな暮らしを送るためのマネープラン」をモットーに、講演や執筆など幅広く活躍。社会人になった女子2人のお母さん。 出典:Pre-mo(プレモ)2015年冬号「妊娠・出産8大もらえるお金ガイド」 ※情報は掲載時のものです。

あなたにおすすめ

注目コラム