妊娠中に家系図(ファミリーツリー)を描いてみよう。  ~鮫島先生アドバイス【妊娠31週】

妊娠中に家系図(ファミリーツリー)を描いてみよう。 ~鮫島先生アドバイス【妊娠31週】

連載 2人で読む【妊娠中期・後期】 安心マタニティ

自分の親、そしてその親は祖父母、そのまた親は曽祖父、曽祖母……あなたはどこまで知っているでしょうか? おなかの中にいる子はそこからずーっと繋がっている命です。産婦人科医、鮫島先生からのメッセージです。


ご先祖様がいたから、あなたがいる

実は私には、家系図をつくる趣味がありました。戸籍謄本を集め、わが家の家系を過去へ過去へとたどっていったのです。鎌倉時代までたどることができ、先祖は伊豆の出身だったこともわかりました。

この現代社会の中で、ご先祖様の存在を実感する機会は少ないことでしょう。でも、彼らの誰か一人でもこの世に存在しなかったら、あなたはいまここにいないのです。

おなかに赤ちゃんがいるいまは、遠い祖先に思いをはせるいい時期かもしれません。祖父母の記憶くらいはあっても、その先は存在さえ知らない遠い時代を生きた人です。けれど、その熱い思いはあなたの体に息づき、おなかの中の次の世代にも確実に伝えられます。

名も知らぬその人がいてくれたから、あなたも、おなかの子も、この世に存在するのです。

ファミリーツリーは命の豊かさ、重さの実感

あなたもぜひ、家系図をつくってみてください。何世代前から書くかはおまかせしますが、ファミリーツリーにたくさんの名前が記されれば記されるだけ、あなたや赤ちゃんの命の豊かさを実感することでしょう。顔写真を入手できる人は名前の横に貼付けてみてください。さらに具体性が増してきます。

そしていつか成長したわが子にそれを見せ、「この中の誰か一人でもいてくれなかったら、いまのあなたはいないんだよ」と、そう話してみてください。命の重さを、身をもって感じてくれるはずです。


この連載について

安定期に入る妊娠中期&もうすぐお産の妊娠後期の週ごとのアドバイス。1つずつ読むごとに、そのときの赤ちゃんの様子、ママの生活上の注意点などが少しずつ理解できます。赤ちゃんの成長を実感して、自然とママになる心の準備も整うはず。35年以上にわたって妊婦さんと赤ちゃんを見守ってきた産婦人科ドクターによる温かくて信頼できるアドバイス!

最新の記事

お産直前でもまだ間に合う!安産するには「お産イメトレ」が大事 ~鮫島先生アドバイス【妊娠39週】

お産の日は赤ちゃんが決める!? ~鮫島先生アドバイス【妊娠37週】

お産のイメージはクラゲ!? 安産に必要なのは「ゆるむ力」~鮫島先生アドバイス【妊娠36週】

監修
鮫島浩二先生
産婦人科医
東京医科大学卒業後、東京警察病院、木野産婦人科医院などをへて、2006年さめじまボンディングクリニック開院。妊婦さん自身が主体になるお産を実践。また、母と子、父と子、そして妊婦さんどうしの絆づくりを支援する日々。ベストセラー『わたしがあなたを選びました』著者。3男の父。 (*)リーブ法の母親学級:さめじまボンディングクリニックで実施される、現代の日本の妊婦さんに向けたリラックス出産法。
さめじまボンディングクリニック

出典 :First Pre-mo、安心マタニティ280DAYS※情報は掲載時のものです

クリップ

あなたにおすすめ

MAMA's TRIP 近藤千尋さんと行く「クラブメッド バリ」 詳細はこちら
注目コラム