妊娠中どうしたら太らない? 体重増加のペースを抑えるには?

コラム
公開日:2015/07/22
更新日:2016/08/24
妊娠中どうしたら太らない? 体重増加のペースを抑えるには?

「どうしたら太らないの?」「体重増加しないためには何を食べればいいの?」「体重が増えない……」など、体重の増減やペース配分に苦戦している妊婦さんも多いはず。そこで、体重管理に悩む妊婦さんたちが抱きがちな5つの疑問を、日本赤十字社医療センター 産婦人科 池谷美樹先生にお答えいただきました。

Q1 理想的な増え方、NGな増え方ってあるの?

A1 1カ月で4kg以上は要注意!
1カ月間で4kg以上増えるような急激な増加はNG。腎臓や心臓に負担がかかります。また、妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病のリスクも高まります。体重は、なだらかな曲線を描いて少しずつ増えていくのが理想的です。

Q2 つわりで体重減。どこからカウントしたらいい?

A2  減ったところからカウントしましょう
まだ医師の間で共通の認識ではありませんが、私のデータではつわりで体重が減ったら、一番減ったところからカウントします。たとえば、妊娠前に体重50kgの人が、つわりで5kg体重が減った場合。主治医から10kg増までが目安と言われたら、55kgまでとなります。妊娠前の体重を基準にすると、急激な体重増加になることもあるので要注意です。

Q3 水を飲むだけで体重が増えちゃう…。どうすれば?

A3 食べても体重が増えない3つのポイントはコレ

1.夕食は19時までに

2.3食規則正しく食べる

3.バランスよく食べる
「食べてないのに体重が増える」「水を飲んだだけで太る」と嘆いている妊婦さんも、切迫早産などで入院した場合、この3つを守った食事をしていると、体重増加がピタッと止まります。入院食の1日2000kcalを摂取し、一日中ベッドの上で安静にして過ごしても……です。自覚がないだけで、実は食べ過ぎていたり、夜遅くに食べていることが多いようです。

Q4 あまり食べられず体重が増えません。

A4 体重増加が少なくても「栄養」がとれていれば大丈夫

つわりがひどくて妊娠前より体重が減った、食欲がわかず食べられないなど、体重が増えない悩みを持つ妊婦さんもいますが、きちんと「栄養」がとれていれば大丈夫。少量でもバランスのいい食事を心がけましょう。心配な場合は健診でドクターに相談を。

Q5 ウォーキングやヨガなど、運動で体重管理したい!

A5 体重管理の基本は食事で。運動は妊娠前と同程度に
体重管理は、食事で行うことが基本です。ウォーキングやヨガなどの運動は、気分転換や筋力アップにはいいですが、食欲のおもむくままに食べて、それを運動でカバー…ということはできません。妊娠前から運動習慣がある人は継続してかまいませんが、カロリー消費やダイエット目的で新たに始めても効果的とはいえません。

正しい体重管理は、妊娠中のトラブルを防ぎ、安産に導くために欠かせないもの。おなかの赤ちゃんに十分な栄養を送るためでもあります。食欲と戦うことは簡単ではありませんが、赤ちゃんのためだと思えば頑張れそうですね。

監修/日本赤十字社医療センター産婦人科 
池谷美樹先生
妊娠中の体重管理のスペシャリストとして、健診ではプレママに的確なアドバイスをしている先生。女性の栄養代謝についての研究多数。 
出典:Pre-mo(プレモ)2015年秋号『体重管理こうして乗り切りました!』
※情報は掲載時のものです

81kN9+DNFlLアマゾンで買う

あなたにおすすめ

注目コラム