食べたものでおっぱいの味が変わる!?母乳5日間・実録レポート

コラム
公開日:2015/07/15
更新日:2018/05/01
食べたものでおっぱいの味が変わる!?母乳5日間・実録レポート

母乳の飲みがいい人いまいちな日がありますよね。赤ちゃんの体調や気分ももちろんありますが、もしかして!ママが食べたもので母乳の味って変わるの!? 実際に授乳中のママに5日間の食べたものと母乳の味を検証レポートしてもらいました。

〈検証〉食べたもので変わる?
おっぱいの味チェック

食べたもので母乳の味は変わるのか? 赤ちゃんは5カ月の女の子。毎日お昼ごろにママが母乳の味見をしました。

7586-004

1日目 

少し甘めのサラッとしたおっぱい。よく飲みました

<前日夕食>

 魚の照り焼き、切り干し大根の煮物、蒸し野菜(マヨネーズ添え)、わかめと大根のみそ汁、ごはん、納豆

<当日朝食>

パン(ジャム)、野菜入り卵焼き、いちご

淡い白色でサラサラ。味は薄い砂糖水みたいで少し甘め。おいしそうにゴクゴク飲みました。

2日目

乳腺炎ぎみのおっぱいは塩キャラメルみたいな味!

<前日おやつ>

アップルパイ、桜もち、いちご

<前日夕食>

ちらしずし(魚介・卵・しいたけなど)、はまぐりのお吸い物、煮物

<当日の朝食>

前日夜の残りのちらしずし、いちご

前日、上の子の誕生日と下の子の初節句を、双方のじいじ・ばあばと開催。その疲れなのか、この日の昼には左乳房だけがやや熱っぽくて乳腺炎ぎみに。おっぱいはいつもより色が濃くて牛乳に近い白色。味は塩味が強い塩キャラメルのようで少し苦みもあり、前日とはぜんぜん違う! 当然ながら、ベビーの飲みは悪かったです。休んで疲れを取り、乳腺炎の危機は翌日には脱しました。

3日目

乳腺炎が解消したら母乳はいつもの味に

<前日夕食>

ポークビーンズ、きゅうりと大根の漬物、ゆでブロッコリー(マヨネーズ添え)、ごはん 

<当日の朝食>

鮭おにぎり、卵焼き、バナナヨーグルト

色、味ともに、初日と同じでいい感じ。べビーはよく飲み、午前と午後にうんちが1回ずつ。

4日目

やや油分と刺激の強いメニューで味の変化は?

<前日夕食>

鶏のからあげ、カリフラワーのカレー風味、切り干し大根、ごはん、納豆 

<当日の朝食>

鮭おにぎり、ポテトサラダ、卵焼き、いちご

上の子の遠足のお弁当用に、久々に揚げ物を作りました。からあげ+カレー風味の野菜というパンチの効いたメニューでしたが、味は変化なし。ただし、色は少し濃い感じ。ベビーは1日うんちが出ず。脂肪分が多かったから?

5日目

2日にわたってカレー。母乳の甘みに変化が

<当日の朝食>

パン(ジャム)、ハムエッグ、ぽんかん

<当日の昼食>

前日のカレー、しょうがの漬物

2日にわたってカレー。母乳の色は変化なしでしたが、少し甘みが足りないと感じました。ベビーはこの日も便秘でした

<前日夕食>

カレーライス(野菜・きのこ・豚肉)、きゅうりとキャベツの浅漬け、ゆでアスパラ(マヨネーズ添え)

<検証を終えて>

乳腺炎のとき以外、色や味に大きな変化は感じませんでした。ただ、以前からときどき便秘をする子だったんですが、カレーや脂っこいものを私が食べた翌日に便秘することを発見。ママの食べものは多少影響するのかもしれません。

出典:Baby-mo イラスト/山本ユウカ おっぱい育児の悩み相談室【おっぱいの質】
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム