寝かしつけの困った!Q&A 何時に? 部屋の明るさは?など

コラム
公開日:2015/07/04
更新日:2016/08/23
寝かしつけの困った!Q&A 何時に? 部屋の明るさは?など
  • しぶとくて、気まぐれで、物音に敏感で、興奮していたり体力があまっていたりすると寝なくて……手ごわい赤ちゃんの寝かしつけ。いつかは終わると聞くけれど、今をなんとかしたい。そんなママたちの困ったやギモンに、専門家が答えてくれました。
  • Q ストンと寝て欲しいけど、毎日の外遊びは無理。
    どうやって体力を使わせたらいい?

    A お散歩でもいいから外の刺激を与えましょう!

    「近所を散歩するだけでもじゅうぶんなので、なるべく毎日、外へ出ましょう。家で見慣れたものでは疲れませんが、外で新しい情報が目から飛び込んでくると、意外と脳も体力も使います」(小山先生)

    「雨の日は、布団で山をつくって“登れ登れ”、こちょこちょ遊び、ダンボールに入って汽車ごっこなど、室内でも全身を使って遊べますよ。身近なものを工夫して、お母さんも楽しめるといいですね」(佐々木先生)

  • Q お昼寝って、毎日の決まった
    時間にさせないとダメ?

    A お昼寝の長さが違ってもよいですが、夕寝は短くしましょう

    「体を動かした日や刺激の多い日は長く寝るなど、変化してもかまいませんが、お昼寝は2時間以内を目安にすると、夜の睡眠にひびきません」(小山先生)

    「夕方に寝てしまう、いわゆる夕寝のしすぎは注意が必要です。次の日がお休みならいいですが、ふだんは20分程度で起こしましょう」(佐々木先生)

  • Q 寝る時間がつい遅くなって
    しまうけど大丈夫?

    A なるべく“夜9時に就寝”を目標に! 大人もいっしょに寝るつもりで

    「脳と体の健全な成長のために、夜9時を目標に、遅くとも10時までに寝かせてほしいですね。日本の赤ちゃんは、大人の生活習慣に左右されて、世界的にも寝るのが遅いです! 帰りの遅いお父さんは、部屋を暗くしたまま、テレビをつけない約束をしてもらって、そーっと寝顔だけ見てもらいましょう」(小山先生)

    「早く寝かせて家事をしたい、自分の時間がほしい、と思いますね。でも、子どもは親のあせりを絶対に感じとるものです。お母さんはいっしょに休憩するつもりで、ゆったり添い寝しましょう。それで本当に朝まで寝てしまったら、お母さんが疲れている証拠! 今は子ども優先の生活リズムにしてあげたいですね」(佐々木先生)

  • Q 眠るときは部屋を真っ暗に
    しないとダメ?

  • A ぼんやり動きがわかる程度の暗さから慣らしていって
  • 「真っ暗で寝ている様子が見えにくければ、寝かしつけは物の動きがぼんやりわかるくらいの暗さでよいのでは。お昼寝は休息ですから、暗くせずに、明るくていいですよ」(小山先生)
  • b20150704am03
  • ママを悩ます、赤ちゃんの寝かしつけ。寝ない子を無理に寝かすよりは、起きない子を朝起こすほうが簡単と聞きます。まずは朝起こすところから始め、夜9時(遅くとも10時)には寝かせ、少しずつ生活リズムを整えていきましょう。
  • キホンの寝かしつけワザは⇒コチラ
お話/生馬医院 副院長 小山博史先生
東京医科大学卒業後、泉大津市立病院小児科医長などを経て、2006年より現職。著書の『赤ちゃんとママがぐっすり眠れる安眠レッスン』(ナツメ社)では、夜泣きの理由や解決策をわかりやすく解説している。
お話/東京都文京区慈愛会保育園 園長 佐々木妙子先生
0~2才児までの“赤ちゃんの保育園”で、心と体を大切に育む保育を行っている。特色ある給食保護者会のほか、地域の子育て支援活動も積極的に行い、ママ・パパの悩みに寄り添ってくれる保育園として人気が高い。
イラスト/sayasans
出典:Baby-mo(ベビモ)2015春夏号「寝かしつけの悩み これで解決」

あなたにおすすめ

注目コラム