"離乳食を食べない"が解消!7~8カ月モグモグ期のアイデアレシピ

コラム
公開日:2015/06/22
更新日:2018/08/29
"離乳食を食べない"が解消!7~8カ月モグモグ期のアイデアレシピ

7~8カ月頃のモグモグ期ベビーは食材の好き嫌いやかたさの好みが出てきて、悩んでいるママも多いのでは?赤ちゃんが離乳食を食べない悩みを解消すべく、8カ月ベビーのママに、離乳食メニューのアイデアを教えてもらいました。

アイデア1 大好物のバナナでパンがゆに

バナナパンがゆ、鮭のポテトマッシュ

甘みがあって食べやすいバナナは赤ちゃんの大好物。パンがゆにアレンジしたらモグモグ食べ進め、あっという間に食べ終わりました。

離乳食でバナナはいつから食べれる?目安量や冷凍方法、時期別レシピを紹介
離乳食でバナナはいつから食べれる?目安量や冷凍方法、時期別レシピを紹介
栄養価が高く、エネルギー源食品として離乳食での登場回数が多い「バナナ」。ヨーグルトや野菜と合わせたり、おかゆやパンにまぜるなどの王道のレシピから、つぶして甘みやとろみを補うなど使い方が幅広い便利な食材です。ここでは離乳食で使うバナナについての疑問を解決。初期・中期・後期別のおすすめレシピも必見です。
記事を読む

アイデア2 納豆は湯通しして粘りけをオフ

ちんげい菜がゆ、納豆とかぶのだし煮、ヨーグルト

のどごしがいい納豆も離乳食にピッタリの食材。ちょっとクセがあるので、一度湯通しして使ったら、粘りけが減って食べやすくなったみたい。ただ、ちんげん菜はみじん切りにしたものの飲み込みづらかったかも…。

離乳食で納豆はいつから?どれくらいの量を食べていい?進め方とおすすめレシピをチェック!
離乳食で納豆はいつから?どれくらいの量を食べていい?進め方とおすすめレシピをチェック!
独特のねばりがあり、赤ちゃんが食べやすい納豆。野菜とあえたりパスタやうどんにまぜたり、離乳食のレシピも豊富です。多くの赤ちゃんが大好きな納豆、いつから食べさせてもいいのでしょうか。1食分の量や離乳食段階別のレシピを紹介します。
記事を読む

アイデア3 コーンの甘みは食欲アップに使える!

コーンがゆ、さつまいものトマトあえ、バナナ

バナナに続いて甘み食材第二弾はコーン。おかゆにまぜてコーンがゆにしたところ大好評。コーンの甘み、今後も活用していかなきゃ。

アイデア4 食べやすさ&時短No.1はワンボウルメニュー

ささ身と野菜うどん

エネルギー源、たんぱく質源、ビタミン・ミネラル源の3つの栄養源を入れた1品メニューは栄養抜群な上に赤ちゃんが食べやすく、ママの時短にもなる便利メニュー。忙しいときはコレに決まり!

赤ちゃんが好む食材や調理方法を工夫すれば、好き嫌いや食べムラの解消につながるので、ぜひ試してみて。この他、Baby-mo(ベビモ)2015年夏秋号には、月齢別に離乳食メニューを一挙紹介中。毎日の離乳食作りの参考にぜひチェック!↓

babymo20150615

buy-button-amazon

撮影/土屋哲朗(主婦の友写真課)
出典:Baby-mo(ベビモ)2015夏秋号「隣の離乳食ぜ~んぶ見せます 1WEEKリアル中継」
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム