夜泣きの解消に!蛯原英里さん発ベビーマッサージ3つのコツ

コラム
公開日:2015/06/14
更新日:2016/08/24
夜泣きの解消に!蛯原英里さん発ベビーマッサージ3つのコツ

ベビーマッサージ講師として全国で活躍中のチャイルドボディセラピスト・蛯原英里さん。ご自身も10カ月の女の子ベビーのママで、プライベートでも毎日かかさずベビーマッサージをしているのだそう。今回、多くのママから悩みとして上がる“夜泣き”におすすめのベビーマッサージを教えてもらいました!

はじめる前にチェック!

チェック1
□首がすわらないうちは1日5~10分くらい、生後3カ月以降は15~20分を目安に。

チェック2
□食後(授乳後)30分以降を目安に。赤ちゃんの様子をよく見て、無理をせずに行って。

チェック3
□清潔なタオルやマットの上に赤ちゃんを寝かせ、100%植物性のオイルを手に取って行いましょう。

夜泣き&寝ぐずり対策ベビーマッサージSTART

夜泣きや寝ぐずりには、背中の筋肉をあたためることで、赤ちゃんをリラックスさせてあげると効果的です。

1背中をゆっくりなでおろす

b20150611k03

両手のひらを内向きにし、首もとからおしりに向かって交互にやさしくなでていきます。うつぶせで口と鼻がふさがらないよう注意しながら行って。

2仙骨のまわりをやさしくなでる

b20150611k02

おしりのちょっと上にある平たい“仙骨”は、骨盤の中心にあり、このまわりを刺激するとリラックスモードに。円をかくように手のひらでやさしくなでて。

3背中をハート形になでる

b20150611k01

両手のひらで背中を開くようにやさしくハートマークをかいていきます。肺が大きく広がって、深い呼吸ができるようになります。

<まとめ>とってもカンタンな3ステップ。夜寝る前やお風呂あがりに、赤ちゃんの様子を見ながらやさしく行いましょう。

『ベビモ』2015年夏秋号では、夜泣き&寝ぐずり対策のほかにもトラブル別ベビーマッサージを紹介中。さらに、蛯原英里さんがこの夏に楽しみたいこと&たった8着で毎日オシャレになれるファッション提案もしてくれているので、今すぐチェック★

hyoushi

Amazon_100

お話/蛯原英里さん
チャイルドボディセラピスト。1979年、宮崎県生まれ。看護師としてNICU(新生児集中治療室)に約6年間勤務したのち、アパレルプレスの経験を経て、現在はベビーマッサージの講師として活躍中。自身も昨年8月に長女を出産した一児のママ。
ERI EBIHAEA BLOG(http://www.ameblo.jp/ebihara-eri)も人気。
出典/『ベビモ』2015年夏秋号「ママを楽しむ5つの提案! えびえりママのシーン別着回し」
撮影/椿さおり(NOSTY)
※情報は掲載時のものです

コチラもオススメ
蛯原英里ママのイチオシ親子ファッション☆

あなたにおすすめ

注目コラム