みきママ直伝!ゴックン期の離乳食が時短できる作りおきテク

コラム 公開日:2015/06/12
みきママ直伝!ゴックン期の離乳食が時短できる作りおきテク

「藤原家の毎日家ごはん。」ブログでおなじみ、みきママが育児誌『ベビモ2015夏秋号』に初登場! 実際に離乳食を日々作っているだけあって、わかりやすく作りやすい、その一部を公開します。

ゴックン期は「製氷皿でフリージング」がラク

ゴックン期(5~6カ月ごろ)の形状はポタージュ状。だから、みきママは「製氷皿」を使って1回量ずつ小分けし、フリージングします。酸味のあるトマトや、えぐみのあるほうれんそうなどの野菜は、「だしのうまみ」「粉ミルク」などを足してあげると、モリモリ食べる野菜に変身しますよ。

ゴックン期のフリージングは3ステップで!

1 ミキサーでなめらかにする
ゆでたり電子レンジでチンしたり、やわらかく加熱した食材をミキサーに入れ、水分(量は食材によって異なる)を加えて、回すだけでトロトロに。20~40秒ほどで完了するので裏ごしやすりつぶすより断然カンタン。

b20150612am02

2 製氷皿に小分けする
赤ちゃんが1回に食べる量ずつを、スプーンで製氷皿に小分け。冷凍庫内での乾燥をふせぐために、ふたをするかラップをかけて、冷凍庫で半日くらい置きます。

b20150612am03

3 凍ったらフリーザーバッグに移す
完全に凍ったら製氷皿からキューブをとり出して、フリーザーバッグへ。製氷皿からとり出しにくいときは、室温に少し放置すると出しやすくなります。b20150612am04

フリージングするときは1回量が重要!

・ゴックン期は10倍がゆ5~40g、野菜5~15g、豆腐5~25g(魚であれば10g)が1回量の目安です。製氷皿には、赤ちゃんの食べる量に合わせて小分けしましょう。

・冷凍した食材は1週間~10日で食べきります。

・余った分は大人が食べましょう。カレーに入れると深みある味わいになります。

みきママ直伝の離乳食スゴワザをもっと知りたいかたは、Baby-mo本誌をチェックしてね!

babymo20150615

buy-button-amazon

撮影/佐山裕子(主婦の友社写真課)
出典:Baby-mo(ベビモ)ベビモ2015夏秋号「みきママの超時短で離乳食、行ってみよー!」
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

ママとしての毎日を楽しく
注目コラム