離乳食の悩み“野菜を食べない”を克服するための5カ条

コラム
公開日:2013/10/10
更新日:2018/10/23
離乳食の悩み“野菜を食べない”を克服するための5カ条

赤ちゃんが「野菜を食べてくれない」と悩んでいるママって結構多いんです。赤ちゃんが嫌いな野菜ランキングと野菜嫌いを克服するための5カ条を紹介します。ちょっとの工夫で野菜嫌いが克服できるかも!

ママ100人に聞きました!赤ちゃんの苦手な野菜Top5

1位/トマト
2位/ほうれん草
3位/ブロッコリー
4位/かぼちゃ
5位/ピーマン

緑黄色野菜がランクイン。ママの食べさせたい気持ちと、ベビーの好みが反する結果になりました。「どの野菜も、赤ちゃんには食べにくさがあるんです。でも工夫すれば、食べやすくできます! 5位のピーマンは、ベビー時代に食べられなくても気にしなくていいのでは?」と、ほりえ先生。

野菜嫌いに悩むママへ 解決5カ条

1. 大切なのは「うまみ」「とろみ」

「うまみ」と「とろみ」で、食べやすさが劇的に変わります。だしで煮るほか、おかかやチーズを少し加えるのも手軽でおすすめ。水どきかたくり粉でとろみづけも、のどごし◎。

2. 空腹こそ最大の調味料

“赤ちゃんのおなかがすいていること”が、最も大切! 食事前にぐずっても、おやつで満腹にするのはNGです。

3. 野菜は鮮度が大事

離乳食は調味料がひかえめな分、“いい素材”を使ったほうが食いっぷりがいいです! 高価なということではなく、鮮度を重視して。

4. 楽しい雰囲気で!しかめっつらはNO

ママがこわい顔でスプーンを差し出してきたら、赤ちゃんもひきますよね。食事は楽しいのが何より大事です!

5. そしてあきらめないこと!

今日は食べなくても明日は食べるかも……。その日の体調や作り方が原因で食べなかったのかもしれません。次に作るときは、切り方や裏ごしを少していねいにするなど、ちょっと変えてみては?

ほりえさわこ先生・写真

監修/ほりえさわこ先生
出典:Baby-mo(ベビモ)「イヤがっていた野菜を食べた!」
※情報は掲載時のものです

あわせて読みたい記事はこちら

あなたにおすすめ

注目コラム