【旅育・第2回】いざ世界へ!一年間の旅の準備は何をする?

コラム
公開日:2015/05/07
更新日:2018/12/10
【旅育・第2回】いざ世界へ!一年間の旅の準備は何をする?

子連れの旅は、たとえ数日間であっても、荷造りやら段取りやら体調管理やら……その準備はちょっとしたプロジェクト。

それが一年間の旅となると、仕事は?留守宅は?旅の荷物は??? 想像するだけでも大変そうな「一年間の旅支度」について、SAMURAIファミリーの父・井上浩一さんのリアルな体験に迫ってみました。

いざ、世界へ!……その前にしなければならないこと

b201504shiki02

仕事は辞めなきゃいけないの?

「仕事をどうするか?」家族での長期旅行の際、最も重要であると同時に一番むずかしいと思います。ネット環境やLCCの発達によってかつてより快適に安く世界一周する環境は格段に向上し、今や世界一周自体はかつての夢物語ではありません。あとは、いかに決断するかだけです。

……と、かくいう私も非常に迷いました。30代半ばという仕事的にものっている中での長期間のブランクは正直当初とても怖かったです。ですが、発想を切り替えることにしました。そう、ブランクではなく今後のキャリアに繋がる旅にすればいいんだと。

そこから会社を辞めるかという話になるんですが、私の場合、幸いこれまでの働きを評価いただき、特例で1年間の休職というカタチをとることができました。が、実際1年間の休暇を許すような会社はそうそうないと思います。私自身、実際に辞めることを前提に相談していましたので。

3カ月間以上の旅をしたいのであれば、こればっかりは腹をくくらなければいけないところです。ただ1~2カ月間であれば現在の仕事を辞めずとも、育児休暇制度や有給休暇を使って旅できるのではないかと思います。

②旅を始める前に、まず何をしなきゃいけない?

旅を企画するにあたりまず着手したのが、この旅のコンセプトを創ることです。

そこで、長女「心音(しのん)」と次女「志奏(ここな)」の2人の名前を入れ、「志の帆を揚げて、心の音を奏でよう。いざ世界へ!」というメッセージを創りました。そのコンセプトに沿って、家族4名で世界で活躍するSAMURAI(日本の人、企業、製品、文化)の取材をはじめ、「世界の中でのJAPAN」を発見・発信する1年間の旅育プロジェクトを実施することに決めました。

また、今後のキャリアに繋げられるように期間限定プロジェクトとして旅をマネジメントしたいと考え、ロゴ制作や名刺、キービジュアル撮影、facebookサイト、プロジェクトサイトを制作。スポンサー探しも行いました。また、資金集めとこのプロジェクトを広めたいという思いからクラウドファウンエィングにも登録しています。このプロジェクト準備にあたっては本当に多くの仕事仲間が手伝ってくれて、感謝感謝でございました。
▼仕事仲間のグラフィックデザイナー、また書道家の協力のもとロゴデザイン、名刺を作成。

b201504shiki03

▼名刺は、活版印刷で制作。東京の露木印刷様で制作いただきました。

b201504shiki05

▼キービジュアル撮影は仕事仲間のカメラマンに依頼。

b201504shiki06

▼プロジェクトサイトは、会社のwebチームメンバーが制作。

b201504shiki07

ちなみに、この旅のテーマソングを家族とともに創りました。
その名も、『サムライトラベルのテーマソング』です。(笑)

サムライトラベルのテーマソング

https://youtu.be/ovlV8ryum2M

③4人家族の旅支度は、どれだけ大変?

b201504shiki08

▲これが、家族4名の旅の荷物。基本スーツケース2つ+バックパック2つに収まるように荷づくりしました。荷物にはなりますが、着物は家族全員分持っていっています。

学生時代によく旅をしていましたし、これまでも家族で1~2週間の海外旅は経験していました。

しかし、今回は1年という長期間。その準備は正直非常に大変でした。特に仕事の引き継ぎなどをしながら、今回の旅プロジェクトの準備を進めるなかで、家の引っ越しや、子供の学校のこと、住民票や予防接種、、、家族の長期旅行ならではの苦労は多々ありました。実際のところ、このあたりの準備に関しては役割分担ということでほとんど妻にお願いしていました。

•旅のルート計画
•引っ越し/家財の保管
•子供たちの学校のこと
•住民票はどうするか
•予防接種
•パスポート
•海外保険
•クレジットカード/デビッドカードの契約
•旅の荷物をの購入/選定

などなど
身辺整理など含め、やはり半年くらいはかかるのではないかと思います。

b201504shiki09

▲引っ越しの様子。妻の母や親戚のおばさんまで手伝いに来てくださり本当に助かりました。

b201504shiki10
2月11日。日本の建国記念日であるこの日を出発日として選び、まずは、語学留学先であるフィリピンへと出国!

志の帆を揚げて、心の音を奏でよう。いざ、世界へ!

【旅育・第1回】 僕らが家族で世界一周の旅に出る理由。

【旅育・第3回】家族で英語をマスターするためには?

samurai_logo_tate
家族 4 名で世界を巡り、 「世界の中での JAPAN」を発見・発信する1年間の “ 旅育 ” プロジェクト。日本(SAMURAI)の家族代表として、一家4人で世界一周の旅へ。世界で活躍するSAMURAI(日本の人、企業、製品、文化)の取材をはじめ、「世界の中でのJAPAN」を発見&発信。多くの事象に出逢うことで、旅を通じ家族としても成長し、豊かな未来を描く「旅育」も目ざしている。

父・井上 浩一:1980年生まれ、大阪出身。クリエイティブディレクター。
母・梢:1981年生まれ、鳥取出身。
お嬢1・心音(しのん):2008 年生まれの7才。
お嬢2・志奏(ここな):2012 年生まれの3才。

-------------------------------------------------

●e-mail
 samurai.travel2015@gmail.com

※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム