何をどう着る?ねんねベビーの春コーデ術

コラム
公開日:2015/04/01
更新日:2016/08/24
何をどう着る?ねんねベビーの春コーデ術

外ではカーデ、家ではボディスーツと、その日の気温に合わせてお家の中とお外で調節して着せるのが春コーデのポイント。春をおもいっきり楽しむために、春ベビーにおすすめのコーディネートを紹介します!

“ボディスーツ+レッグウォーマー”があたたかい日のおうちスタイル

p20150331k01

ポカポカあたたかい日におうちで過ごすなら、ボディスーツ×レッグウォーマースタイルがおすすめ。冷えが心配だったら中に肌着をプラス、逆に汗ばむくらいだったらレッグウォーマーなしで、などママが微調整してあげて。

あたたかい日のお出かけは2ウェイオール1枚でOK

p20150331k02

外にいてもあたたかく感じるくらいの日は2ウェイオール1枚で十分。夕方の肌寒さが心配だったら、ベストや靴下など防寒アイテムを持参して。

肌寒い日のお部屋スタイルにはカーデが活躍

p20150331k03

肌寒い日は肌着+2ウェイオールにカーディガンをプラス。羽織るだけで手軽に体温調節ができるので、お出かけ時にも大活躍。一枚あると便利ですよ!

肌寒い日はポンチョをはおってお出かけ♪

p20150401k02

気温が低めの日は、カバーオールの上からポンチョを着せたスタイルがおすすめ。脱ぎ着が簡単で、ねんね期からあんよ期まで長く活躍するポンチョは、ママ達から“使える!”と絶賛されているアイテムです。

あたたかい日は薄手のカーディガンでおめかし

p20150401k01

ポカポカ陽気の日は2ウェイオールやカバーオールの上に薄手のカーディガンをオン。カーディガンは体温調節に役立つだけでなく、きちんと感も出せるので、おめかしシーンにもピッタリ。カラーバリエも豊富なので、オシャレも楽しめちゃいます。

あたたかなお家で過ごす日はカバーオールオンリー

p20150401k03

あたたかい日にお家で過ごすなら、肌着の上からカバーオールを着せるだけでOK。気温によっては半袖でも十分です。最近は一枚でパレートに見える“だまし絵カバーオール”がたくさん出ているので、お友達が遊びに来る日などのオシャレ用にチェックしてみて!
春は気温差が激しい季節です。寒い日は肌着を重ね着する、暑い日は素足にするなど、その時々の気温や体感温度に合わせてママがコーデを調整してあげましょう。

撮影/黒澤俊宏(主婦の友写真課)
出典:Pre-mo(プレモ)2015年春号『かわいいベビーに何着せる?ドキドキワードローブ計画』
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム