帝王切開&無痛分娩 こんなお産もあります!体験記

コラム
公開日:2015/03/31
帝王切開&無痛分娩 こんなお産もあります!体験記

お産には、逆子や前置胎盤で予定帝王切開になったり、硬膜外麻酔で無痛分娩にしたり。また、予定日を過ぎて陣痛促進剤を使うなどのケースも。実際に体験したママからの声を集めました!

前置胎盤と診断され、予定帝王切開に(兵庫県/Y・Yさん・32才)

b20153027yamakawa8

出産DATA:初産/予定帝王切開/予定日より20日前に出産/お産にかかった時間→15分

妊娠8カ月のときに前置胎盤と診断。それから2カ月ほどしても、やはり位置が変わらず37週に入ったら帝王切開にしましょうと言われました。少しショックでしたが、誕生日を決められることはうれしかったです。手術当日は、直前まで緊張しなかったのですが、いざ手術台を目の当たりにすると急に不安に。でも、つき添ってくれた夫が手を握りしめていてくれたので安心しました。手術中はとくに痛みもなく、15分ほどであっという間に終了。大きな産声とともに娘の姿が見えて、なんとも言えない感動がわきおこりました。

<出産を終えて…from mama>

手術中は痛みもなく、先生や看護師さん、夫と談笑しながらだったので安心できました。帝王切開の手術が決まるとこわいと思う人もいるかもしれませんが、安全に生まれてくるので心配はないと思いますよ。

お産の途中から無痛分娩。産む瞬間はラクでした!(東京都/M・Tさん・27才)

b20153027yamakawa7

お産DATA:初産/お産の始まり→破水/予定日より7日前に出産/お産にかかった時間→14時間18分

朝10時ごろ、洗濯物を干そうとしたときに破水! タクシーで病院へ向かい、入院。でも夕方になっても陣痛がおこらず子宮口もかたかったため、子宮頚管をひろげるためのラミナリアを13本入れられました。痛すぎて涙が出たほど! そのあと、10分間隔→5分間隔と陣痛が続き、分娩室へ移動。ところが、あまりの痛みに5分ほどで挫折。無痛分娩に切り替えてもらうことに。硬膜外麻酔を注入すると、今までの痛みがウソのようにラクに。それから11時間後に出産。産む瞬間はさすがに痛いと思っていましたが、痛みもなくするっと生まれてびっくりしました。

<出産を終えて…from mama>

もともと無痛分娩を希望していたのですが、「ある程度はお産の痛みを体験したほうがいい」という産院の方針で、麻酔をする日を決めていませんでした。痛みに弱いので、麻酔のおかげでお産のこわさを軽減できました。

出典:Pre-mo(プレモ)2015春号「みんなのお産ストーリー大公開!」
※情報は掲載時のものです

20150115090000_1

☆Pre-mo2015春号は、amazonボタンをクリック!↓

buy-button-amazon

あなたにおすすめ

注目コラム