おっぱい&ミルクの育児グッズ 、いる?いらない? 【アンケートでわかった必要度】

コラム
公開日:2015/01/27
おっぱい&ミルクの育児グッズ 、いる?いらない? 【アンケートでわかった必要度】

出産準備グッズに、何が必要で何が要らないのか迷いますよね。そこで、先輩ママたちに「本当に必要なもの」をジャンル別にアンケート! グッズ選びの参考にしてください。

おっぱい・ミルク編

産後すぐに始まるお世話が授乳。おっぱいが出るのか、ミルクを飲ませたり足したりするのか、こればっかりは産んでみないとわかりません! 母乳育児希望だけど、念のためにミルクグッズもそろえておくママが多いみたい。

その1 母乳パッド

あふれ出る母乳で衣類をぬらさないようにするためのもの。母乳の出がいいママには手放せません!

妊娠中に買う…56%
産後に買ってもOK…35%
わが家はいらなかった…7%
その他…2%
「一応買っておく」ママが過半数。「産院に売っているから産後の母乳の出具合を見てからでもいい」の声も聞かれました。

その2 授乳ケープ

洋服の上からサッとかけて、その中で赤ちゃんに授乳できる便利アイテム。お出かけ先で人目を気にせずに授乳ができます。

妊娠中に買う…35%
産後に買ってもOK…30%
わが家はいらなかった…32%
その他…3%
「母乳かミルクかで必要度合いに差があるから、産後に考えていいのでは?」の意見が大半! 産後すぐはお出かけの機会も少ないから、慌てて買う必要はないみたい。

その3 搾乳器

「母乳をしぼる」ことを搾乳と言います。乳房が張ったり、乳首にトラブルがあるときに搾乳器が活躍。手動と電動の2タイプがあり、使いやすいほうをチョイスして。

妊娠中に買う…8%
産後に買ってもOK…42%
わが家はいらなかった…45%
その他…5%
「産後に買ってもOK」の大半の意見は、「母乳の出具合を見てからのほうがいい」とのコメント。ミルク育児派はもちろん「不要」。

その4 授乳クッション

授乳は、肩や腰にかなりの負担がかかります。そんなとき、赤ちゃんを支えてくれる授乳クッションを使えば、ママも赤ちゃんも授乳タイムがラクになります。

妊娠中に買う…62%
産後に買ってもOK…28%
わが家はいらなかった…7%
その他…3%
授乳クッションは、母乳派でもミルク派でも使えるので「妊娠中に買う」ママが半数を超えました。その一方で「普通のクッションや座布団を折って代用した」とのママもいました。

その5 粉ミルク

赤ちゃんに栄養を与える粉ミルクは、各メーカーとも母乳の成分に近づけて作られています。産院などで配られるサンプルを試して、赤ちゃんの好きな味を探るのもアリ。

妊娠中に買う…22%
産後に買ってもOK…51%
わが家はいらなかった…27%
その他…5%
入院中は産院で用意された粉ミルクを使えるので「産後に買ってもOK派」が多数いました。また、買ったけど母乳育児で使わなかったママは「離乳食にも使えるから買っておいても損はナシ!」との声も。

その6 哺乳びん

ガラスとプラスチックの2種類。容量も、新生児から1才過ぎまで使えるように大小そろっています。ミルクをあげる以外にも、湯冷ましや麦茶を与えるときなどに使えるので、1本は準備しておいても。

妊娠中に買う…58%
産後に買ってもOK…31%
わが家はいらなかった…8%
その他…3%
母乳の出がわからないから「高価なものではないから、1〜2本は用意しておいたほうが安心」と答えてくれたママが半数以上。「家ではガラスタイプ、お出かけ先では軽いプラスチックタイプを使い分け」のママも。

その7 消毒・除菌グッズ

粉ミルクのカスが残った哺乳びんは、洗浄&しっかり消毒・除菌が必要です。王道の煮沸消毒のほか、手間が省ける便利なタイプ(電子レンジ、薬液)があります。

妊娠中に買う…40%
産後に買ってもOK…30%
わが家はいらなかった…23%
その他…7%
妊娠中、産後、意見が大きく分かれました。「コストがかかるから、まずは煮沸で様子を見ても」という堅実派ママの意見も。

まとめ

ひとことで「おっぱい・みるくグッズ」と言っても、たくさんあります。産後すぐに必要か、しばらく経ってからでもいいのか、先輩ママの意見を参考に、上手に揃えたいですね。やっぱり、ママの口コミが一番!

出典:Pre-mo(プレモ)2014〜15 別冊付録「ベビーグッズえらび大成功!」
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム