乳歯の状態は大人の歯ならびに影響する?

コラム
公開日:2015/01/25
更新日:2018/08/14
乳歯の状態は大人の歯ならびに影響する?

子どもの歯ならび、よくしてあげたいですよね。乳歯の生え方が最終的な歯ならびに影響するのかどうか、気になることを歯科医の先生に聞いてきました。

乳歯がすきっ歯です。歯ならびが悪くならない?

乳歯時代はすき間があるのが正解です

歯と歯の間にすき間があると歯ならびが悪そうに見えますが、乳歯時代はすき間があるほうがいいのです。永久歯は乳歯よりも大きく数も多いので、乳歯の段階ですき間がないようだと、永久歯がきれいに並ぶスペースが足りなくなります。乳歯時代にすき間なく生えているほうが、歯ならびは心配です。

癒合歯です。ケアはどうしたらいいの?

歯のみぞをきれいにしてあげて

歯と歯がくっついた状態で生えているものを癒合歯(ゆごうし)といいます(写真・下の左側の前歯)。

yugoushiweb

縦にみぞがあり、歯垢がたまりやすいので、特に丁寧にみがいてあげて。永久歯の本数を、歯医者さんで確認してもらいましょう。

お話/倉治ななえ先生(クラジ歯科院長)
出典:Baby-mo『歯ならびのいい子に育てるためにいまできる25のこと』
※情報は掲載時のものです

こちらの記事もおすすめ!

赤ちゃんの歯磨きに歯磨き粉はいつから必要?選び方とおすすめ12選
赤ちゃんの歯磨きに歯磨き粉はいつから必要?選び方とおすすめ12選
赤ちゃんの乳歯が生え始めるのは、6ヶ月ごろ。乳歯が1本でも生え始めたときが、歯磨きの始めどきです。赤ちゃんに歯ブラシを持たせると、ブラシの部分をカミカミするだけなので、汚れはきちんと落ちません。だから、ママが磨いてあげることが大前提。では、歯磨き剤はいつから使うのがいいのでしょう。おすすめの歯磨き剤についてご紹介します。
記事を読む
かわいい乳歯ケース10選!選び方とおすすめ保存方法
かわいい乳歯ケース10選!選び方とおすすめ保存方法
赤ちゃんに歯が生え始めたのを見て、子どもの成長に感動したママも多いはず。その感動を記念に残したいと、抜けた乳歯を保存する人も増えています。なかでもきれいに保存できる乳歯ケースが人気。かわいくて、メモリアルとしてもおすすめの乳歯ケースをご紹介します!
記事を読む
赤ちゃんの歯磨きはいつから? 乳歯のホームケアのポイントとやり方レッスン
赤ちゃんの歯磨きはいつから? 乳歯のホームケアのポイントとやり方レッスン
歯磨き嫌いな赤ちゃんに仕上げ磨きをするのは本当に大変! だけど、虫歯にしたくないし、歯並びのいい子に育てたい! そんなママ・パパを対象にピジョン本社にて「早期からはじめる親子いっしょの乳歯ケア」勉強会が開催されました。講師は、育児誌『Baby-mo(ベビモ)』でもおなじみ倉治ななえ先生。歯磨きの目的や年齢別 歯磨き剤の量など乳歯のホームケアにまつわることを徹底的に解説してくださいました。虫歯をつくらず歯並びをよくするためのQ&Aも必見です!
記事を読む
赤ちゃんのむし歯を予防する方法は? いつから始める?
赤ちゃんのむし歯を予防する方法は? いつから始める?
赤ちゃんにかわいい小さな歯が生えてきたら気になるのがむし歯のこと。乳歯をむし歯から守ってあげたいけれど、どんなふうに予防すればいいの? いつから歯みがきを始めればいいの?…などママの気がかりは多いもの。そんな赤ちゃんのむし歯予防について、まるっと解説します!
記事を読む

あなたにおすすめ

注目コラム