赤ちゃんの能力を伸ばすために、0~1才でしたいこと

コラム
公開日:2014/12/29
赤ちゃんの能力を伸ばすために、0~1才でしたいこと

まだ早い? もう遅い? 赤ちゃんの能力を伸ばすために、0・1才のころから何かできることはあるのでしょうか。長年、保育士として多くの子どもを見てきた井桁容子先生に3つのポイントを伺ってみました。

ポイント1 自分の気持ちを表現できるような話しかけ

baby140425ys0008

ママたちの声
「言葉が出にくいのが心配。話しかけ、絵本も読み、たくさんコミュニケーションをとっているけど喃語ばかりです」ドラ子ママ&Kくん(1才3カ月)

「一人でもくもくと遊んでいるとき「~だね」など横から話しかけていますが、逆に声かけしないほうがいい?」さおママ&洸茉くん(1才0カ月)

■先生からのアドバイス

思いを言葉に変えるためのゆったりした時間をもって

大人がしゃべりすぎていませんか? 言葉は思いを伝える道具。何かを感じ、言葉に変える時間が必要です。親が大量の言葉を浴びせてばかりだと、子どもは黙るしかありません。話しかけるなら「きれい」「おいしいね」など心を表現する言葉をゆったりと。

ポイント2 「読む」だけに固執しない絵本遊び

 ■ママたちの声
「絵本より先にDVDに興味を持ってしまい、絵本にまるで興味なし。上の子は絵本に興味を持ってくれたのに」しずぴぃママ&Rちゃん(1才5カ月)

「絵本は好きだけど、読んでいる途中でページをめくることが多い。なんとか読もうとしても別の本を持ってきてしまいます」N子さん&Hちゃん(1才5カ月)

■先生からのアドバイス

最初は「読む」に固執しない。年齢に応じて変化してきます

絵本の楽しみ方にも個性があります。ページをめくってオシマイ、絵本を並べて電車ごっこ……それでもいいんです。でも、子どもは絵本が大好き。それはママとくっついてママの声が聞けるから。そのあたたかい時間があれば、DVDには負けないはず。

ポイント3 子どもが本当に好きなおもちゃをよくチェック

 _DSC1834

■ママたちの声
「おもちゃではないもの(リモコン、コンセントなど)に興味津々。音の出る玩具も好きだけど、電子音は乳児によくないでしょうか?」F・Aさん&Yくん(6カ月)

「おもちゃはすぐ飽きるので買わないほうがいい? それとも新しいものを買い足して興味を刺激するのがいい?」Y子さん&Aちゃん(1才4カ月)

■先生からのアドバイス

おもちゃ選びはその子次第。「何が好き?」をよく観察して

単純なおもちゃに飽きる子は、本質を見抜く目のある子です。本物のスマホやリモコンが好きなのは、大人の様子をよく見てるから。「いいおもちゃ」より、その子の求めるものを与えるのがいいと思います。電子音が悪いとは思いませんが、ワンパターンなので飽きるのが早いかもしれません。

ポイント4 外遊びは赤ちゃん主体で

baby140425ys0074

■ママたちの声
「お散歩がてら買い物にはよく行くのですが、やっぱり公園とかに連れて行かないとダメなのかな」かおりママ&Rくん(9カ月)

「毎日1時間くらい散歩と外遊びに行きますが、公園で走り回るのみ。月齢に合った遊び方がわかりません」にゃんこママ&Rくん(1才3カ月)

■先生からのアドバイス

遊び方は子どもが決める。その様子を見てあげて

虫を見たり、空を眺めたり、何度もすべり台にのぼったり……。その子なりの楽しみ方がありますから、遊び方は子どもにまかせて。でも、ママはほったらかしにするのではなく「こんな遊びが好きなんだ」「これに興味があるのね」をわが子の個性を理解する場にしたいですね。

お話/東京家政大学ナースリールーム主任保育士 
井桁容子先生
東京家政大学・短期大学非常勤講師。長い保育体験をいかした講演会や、テレビの子育て番組などで人気。著書『ありのまま子育て』(赤ちゃんとママ社)はベストセラーに。仕事をしながら2児を育て、長女はすでに結婚。笑顔がやさしいお茶目な先生です。
出典:Baby-mo(ベビモ)2014夏秋号「子どもを伸ばす育児、ダメにする育児」
※情報は掲載時のものです

コチラもオススメ

0~1才の育脳、英語や習い事は早くから始めるべき?

早期教育は本当に赤ちゃんの能力を伸ばす?

子どもを伸ばす!4大原則はコレ

叱り方やしつけで迷わないために知っておきたいこと

「わざと悪いことをする」ときの叱り方は?

早期教育は本当に赤ちゃんの能力を伸ばす?

あなたにおすすめ

注目コラム