1月&2月生まれベビーの肌着&ウエア準備リスト

コラム
公開日:2014/12/20
1月&2月生まれベビーの肌着&ウエア準備リスト

12月&1月生まれベビーがいる先輩ママたちが、出産時に準備した肌着とウエアを全部見せ!あってよかったアイテム・なくてよかったアイテムも教えてくれたのでチェックしてみて。

【1月生まれ】おうち用にもあったかウエアを準備

★例1/1月16日生まれ Y・Hママ/Kちゃんの場合

P20141219k01

真冬は家で過ごすので体温調節にはベストが使えた!

p20141219k02

準備したのは……

肌着 6枚
カバーオール 6枚
防寒ウエア 1枚
カーディガン 1枚
ベスト 2枚
帽子 1枚
スタイ 2枚
靴下 1足
ミトン 1組

10カ月ごろから本格的にそろえ始めたベビー用の衣類。先輩ママの意見を聞いて、アカチャンホンポでまとめ買いしました。今年の冬は特に寒く、ほとんど外に出なかったので、家の中で着られるベストやカーディガンなどの防寒着が大活躍。

◎あってよかったアイテムは【ベスト】

フリース素材のベストを1日家にいるときや、就寝時などに使っていました。体温調節にちょうどいい!

△なくてよかったものは【おくるみ】

寝るときは布団だし、外出時はおくるみだけだと寒いしで、退院のときくらいしか結局使いませんでした。

★例2/1月17日生まれ K・Iママ/Hちゃんの場合

妊娠10カ月で実家に里帰りしてからウエア類を準備

p20141219k05

準備したのは…

肌着 10枚
カバーオール 5枚
ベスト 1枚
ベビードレス 1枚
スタイ 1枚
靴下 2足
おくるみ 2枚
防寒ウエア 1枚

肌着類はほぼコンビミニだったのですが、洗濯しても伸びないし、着せやすいのでオススメです。上の子は男の子なので、女の子っぽい色のカバーオールやアウターを買い足し。

◎あってよかったアイテムは【フリースのアウター】

お兄ちゃんとの散歩のときの必需品でした。

△なくてよかったものは【セレモニードレス】

セレモニードレスは、退院とお宮参りの2回しか着なかった……。

【2月生まれ】外出できるころには春。冬は肌着の重ね着で

★例1/2月5日生まれ M・Oママ/Mくんの場合

p20141219k03

上の子のときの経験をもとに肌着や家用ウエアを多めに準備!

p20141219k04

準備したのは……

肌着 12枚
2ウェイオール 9枚
おくるみ 1枚
防寒ウエア 1枚
スタイ 4枚
帽子 1枚
靴下 2足
ミトン 1枚

3才の姉がの新生児期は、かなり頻繁に着替えをしていたので、肌着など多めに用意。ミキハウスの肌着は、フィット感がよかったので愛用していました。出産した日がとても寒かったので、退院時から防寒ウエアを使いました。

◎あってよかったアイテムは【ジャンプスーツと帽子】

外出時はジャンプスーツを必ず着せていました。フードつきだと頭まで暖かくて◎。また、髪の毛が薄い新生児期は、ニット帽など頭にフィットする帽子が活躍しました。

△なくてよかったものは【厚手のウエア】

全部あってよかったのですが、しいていえば厚手のウエア。アウターを着るとかさばるので、薄手がよかった。

★例2/2月18日生まれ Y・Uママ/Sくんの場合

家の中にいても寒い時期だったので室内でも防寒が必要!

p20141219k06

準備したのは……

肌着 8枚
2ウェイオール 6枚
ベビードレス 1枚
おくるみ 4枚
ベスト 2枚
ミトン 2組
靴下 4足
帽子 2枚
スタイ 3枚

妊娠8カ月くらいから雑誌などをチェックして、最小限の枚数を用意。大雪が降っていて、とても寒い時期に生まれた息子。妊娠中に自分で編んだ毛糸のベストが、室内での防寒に大活躍しました。

◎あってよかったアイテムは【ベスト】

肌寒いときにサッと着せられて、かさばらないベスト。

△なくてよかったものは【ミトン】

新生児期は洋服の袖が長く、ミトンをつける機会がなかった。

一年の中で寒さが一番厳しい時期。肌着やウエアは多めに準備しているママが多い様子。兄弟がいて、外に出ないといけないベビーは防寒ウエアも忘れずに準備しましょう。

出典:Pre-mo(プレモ)2014年冬号「冬生まれベビーの肌着&ウエア何を何枚そろえる?」
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム