やっておいてよかった!2才ママが振り返りアドバイス

コラム
公開日:2014/11/24
やっておいてよかった!2才ママが振り返りアドバイス

育児に追われて、ハッと気づくとベビー時代は過ぎていき……「やっときゃよかった!」と焦ることも。アラウンド2才ベビーのママから、振り返りアドバイスです。

規則正しい生活でご機嫌ベビーに

やってよかった!Yさんの場合

夜8時半に自然に眠り、朝6時にご機嫌に起きてくれるように

「低月齢のころから、早寝早起きのお兄ちゃんの生活リズムに合わせて生活をしていました。おかげで自然と夜8時半には眠り、朝6時にご機嫌に目覚めるようになりました。日中のリズムも一定になるので、親子で落ち着いて暮らせます」

 危ないこと以外はあまり手を出さない

「なんでも自分でやりたい性格なので、危ないこと以外は手を出さずに見守るようにしていました。ずいぶん早くに靴はひとりではけるようになり、ごはんもひとりで食べられるように。息子は大満足。ママはラク!」

 動かないうちから外遊びを日課に

「お兄ちゃんの遊びに付きあい、ねんねの時期からほぼ毎日公園へ。はいはいでドロドロになりながら遊び、遊具でもご機嫌に遊んでいました。お兄ちゃんたちを見て、ボールをけるのも得意に。運動が好きになってくれてうれしいです」

 やっておけばよかったこと

読み聞かせ

「言葉を話し始めるのが遅く、少し心配した時期がありました。あるとき図書館の読み聞かせに行って絵本の読み聞かせの大切さを実感。日ごろから絵本の読み聞かせはしておくとよかったなと今思っています」

Yさんの結論

いっぱい吸収する時期「自分でやりたい」を大切に

「2人目で上の子と同じ男の子ですが、性格や行動の違いに驚かされています。下の子はなんでも自分でやりたがり、手を貸すととても怒るタイプ。だから危ないこと以外はできるだけ自由にやらせる気持ちで、見守るようにしてきました。2才の今は自分でごはんを食べ、靴も自分ではき、洗濯物はたたもうとしてくれます。自立っぷりに私は驚き、本人は満足げ。うっかり手を貸しちゃうのをぐっとこらえてよかったです。サッカーが好きそうなので、運動も楽しんでほしいです」

6才のお兄ちゃんとの2人きょうだい。サッカーを習っているお兄ちゃんの影響で、1才からサッカーボールで遊んでいます。サッカーとカーズが大好き。

撮影/古田俊文
 出典:Baby-mo(ベビモ)2014年秋冬号『やってよかった!やっときゃよかった私の場合」
※情報は掲載時のものです

[caption id="attachment_15725" align="aligncenter" width="189"]y_his_8.psd.r72 男の子は乗り物がやっぱり好き![/caption]

あなたにおすすめ

注目コラム