自分でできるママの涼しげヘアアレンジ【ショート~ボブ編】

コラム
公開日:2013/12/09
更新日:2018/12/10
自分でできるママの涼しげヘアアレンジ【ショート~ボブ編】

おしゃれなママたちが簡単&かわいいご自慢アレンジを大公開。自分でできちゃう、目からウロコのアレンジテクはどれもまねしたいものばかりです。

ねじってとめるだけの「なんちゃってアップ」

B_2013_s-a_53B_2013_s-a_48
コシのなくなった髪もワックスをもみ込めば、動きが出てボリュームアップ。あとは前髪をねじってとめるだけの3分でできる簡単アレンジ。顔まわりのすっきり感と全体のふんわり感とのメリハリでパッと華やいだ雰囲気に。「思い切って額を出すとそれだけで特別感が演出できるし表情まで明るく見せてくれます」

B_2013_s-a_49B_2013_s-a_50

【HOW TO】

HOW TO・1
1. 前髪を左右にねじっていく

髪全体にワックスをもみ込んでおく。前髪を7:3に分けて、それぞれ耳後ろに向かってツイストさせていく。

HOW TO・2
2. 耳後ろでピンどめする

下からピンをさして、ねじった毛先をとめる。バランスを見て後ろの髪のボリュームを整えたらできあがり。

隠し三つ編みがカギ「顔まわりまとめ」

B_2013_s-a_54B_2013_s-a_55
ひとつに結べない短い髪は、顔まわりをまとめるとすっきりした印象に。「ただ耳かけするのではなく、三つ編みにするとくずれにくくきちんと感も出てオススメ。三つ編みなら簡単だし、チラっと見えてもおしゃれ。すぐにできて品よく見せられるので、子どもに時間をとられる忙しい朝にぴったりですよ」

B_2013_s-a_59B_2013_s-a_58

【HOW TO】

HOW TO・1
1. 顔まわりの毛束を三つ編みに

耳より前の毛束を三つ編みにする。なるべくきつめに編んだほうが、ゆるみにくく時間がたってもくずれない。

HOW TO・2
2. 毛先をピンでとめる

毛先まで編んだら耳にかけて、耳の後ろでピンどめ。逆サイドも同様に。前髪をさらっとサイドに流したら完成。

すっきり小顔に!「ふっくらポンパ」

B_2013_s-a_60B_2013_s-a_61

顔まわりはタイトに、その分前髪にボリュームを出すことでキュッと小顔に目くらまし! 「ポンパドールは、伸びてきた中途半端な前髪を、おしゃれに変身させてくれるおすすめテク。サイドの髪を少し編み込み、ピタッととめるだけで、上級者風のリーゼントヘアがあっという間に完成します!」

B_2013_s-a_64B_2013_s-a_65

【HOW TO】

HOW TO・1
1. 前髪をポンパドールにする

前髪をとり、軽くねじってピンでとめる。少し前に押し出しながらとめると、ふっくらキレイに仕上がる。

HOW TO・2
2. 両サイドを編み込みに

ポンパの両サイドの耳上の髪を後ろに向かって編み込んでいく。足す毛がなくなったら毛先をピンでとめる。

 出典:Baby-mo(ベビモ)

あなたにおすすめ

注目コラム