赤ちゃんの便秘、うんちもれを攻略するには?

コラム
公開日:2014/08/23
赤ちゃんの便秘、うんちもれを攻略するには?

赤ちゃんのうんち悩みで多い【便秘】と【おむつからのもれ】をクローズアップ! 先輩ママの対策法と育児のプロ・下馬鳩ぽっぽ保育園0才児クラス担当の浅野裕美子先生のアドバイスを参考に乗り切って。

便秘のとき法は、マッサージ&綿棒浣腸で出してあげる

●5~6カ月、離乳食が始まったころ、何度か便秘に。おなかに円をえがくように、るくるマッサージしたり、こまめに水分をいっぱい飲ませたら、だんだん快腸になりました。(1才3カ月男の子ママ)
●ずっとがんこに便秘です。小児科で相談したら、綿棒浣腸はクセにはならないと言われ、少し安心して毎日格闘中!(1才男の子ママ)

【From 保育士さん】
便秘のピークは1~6カ月。離乳食が始まっていろいろなものを食べるようになると腸内細菌の環境が変わり、便秘だった子は便通がよくなったり、逆に授乳量が減って便秘になったり。その子のペースで出ていればOKです。

うんちもれは、おむつの足回りサイズをチェック

●ただ単にサイズが合っていなかっただけ、でも意外とそのことに気づかないものかも!と思いました。2カ月ごろになってサイズがぴったりになったら、もれなくなりました。(10カ月男の子ママ)
●おむつって、大事なのはおなかまわりより足まわりだ!と2カ月のときに気づき、1サイズ下げたらもれなくなりました。(1才女の子ママ)

【From保育士さん】

うんちがおむつからもれるピークは1~2カ月。低月齢のゆるゆるうんちは、離乳食が始まるころまでには、だんだんかたまりになってきます。それでももれるのは、おむつのサイズの問題かも。おなかまわりがOKでも足まわりがあっていないともれることもありますよ。
便秘はその子のペースで出ているかを見極めて判断し、うんちもれはおむつサイズの再確認がポイントになりそう!

お話/下馬鳩ぽっぽ保育園
浅野裕美子先生
出典:Baby-mo(ベビモ)2014年春夏号『育児のコレっていつまで続くの?大調査』
※情報は掲載時のものです。

あなたにおすすめ

注目コラム