ごはんから作る10倍がゆの作り方

コラム
公開日:2014/05/01
更新日:2018/08/29
ごはんから作る10倍がゆの作り方

ご飯から作る10倍がゆの作り方・手順

赤ちゃんの離乳食の主食は、消化吸収のよいおかゆが中心。お米ではなく、ごはんから作ると、短時間で簡単にできます。なお、10倍がゆとは、米1:水10の割合で炊いたごはん(おかゆ)のこと。ごはんから作るときには、米1:水9の割合にします。

1 ごはんに水を加えてよくほぐす

gohan1

小さな鍋に、ごはんと水を入れ、かたまりをよくほぐす。写真は10倍がゆ(ごはん大さじ1、水約130ml)。

2 最初は強火、沸騰したら弱火に

gohan2

ふたをして、強火にかける。沸騰したら弱火にし、10倍がゆなら30分ほど炊く。

3 火を止めて蒸らす

gohan3

やわらかく煮えたら、火を止めてふたをし、10分ほど蒸らす。冷めるまで蒸らしてもOK。

あわせて読みたい記事はこちら

お米・ごはん・炊飯器、どれで作る? 離乳食10倍粥の作り方を完全マスター
お米・ごはん・炊飯器、どれで作る? 離乳食10倍粥の作り方を完全マスター
「そろそろ離乳食スタート! でも10 倍がゆって何?」と作り方がよくわからないママのために、料理研究家の中村陽子先生がレクチャー。すでに離乳食を始めたけれど「思うように食べてくれない」と悩んでいるママも一緒におさらいしましょう!
記事を読む
出典『ホントにママ☆ラク はじめての離乳食』

あなたにおすすめ

お子さんを持つママの実績に!詳しくはこちら
注目コラム