赤ちゃんの寝ぐずり対策~月齢別 鉄板テク~

コラム 2014/01/30更新
赤ちゃんの寝ぐずり対策~月齢別 鉄板テク~

ベッドにおろすと泣く」「寝ぐずりがひどくて、きつい……」など、ベビーのねんねで悩んでいるママのために、ベビモママたちの知恵を結集しました。子どもの睡眠のエキスパート・鈴木みゆき先生のアドバイスも参考に。

コレがわが家では効果あり♪ 寝かしつけ<月齢別>鉄板テク


ベビモママがアンケートで「実際に寝かしつけに効いた!」と答えたテクニックを、月齢別にランキングで紹介。どれも効果は実証ずみなので、お困りママはぜひ試してみて!

【3ヶ月ベビー編】
抱っこだと寝てくれるのにおろすと泣く

安心して眠れる環境を親子で探る時期と考えて!

赤ちゃんも、おなかの外の世界に慣れない時期なので、布団におろすと不安で泣いてしまうことも。その不安を取り除いて、安心して眠れる方法を、ママがいっしょに探してあげましょう。

 

1位 やっぱり添い乳がNo.1


●低月齢のころは、長い抱き枕を半分に折ってベビーの背中にあてたり、腕枕をしたり、添い乳で寝かせていました。【Mちゃん(1才1カ月)のママ】

●大きめのバスタオルを3つ折りにしてベビーの頭の後ろにあてたり、私の体を斜めにして角度を合わせたりして飲ませると眠りに。【Tくん(1才3カ月)】

 

2位 バスタオルや毛布でぐるぐる巻き


●夏は薄いタオルケットで、冬は毛布でくるむと、ぐっすり♪【Mちゃん(2才1カ月)のママ】

●毛布を端から丸めて輪にした中にベビーを入れると、おなかにいたときと似ているのか、よく眠ってくれました。【Aちゃん(1才3カ月)のママ】

 

3位 ひたすら抱っこでゆらゆら

●横抱っこでゆっくりと、三角形を描くようにステップを踏みました。寝たかな? と思ってから5分続けるのがコツ。【女の子(1才1カ月)のママ】

●たて抱きでスクワット。2秒に1回ぐらいひざを深く曲げると、10分ぐらいで寝そうになっていました!【男の子(1才4カ月)のママ】

 

4位 おなかの上に乗せてラッコ抱き


●あおむけに寝て、その上にベビーをうつぶせに。ぴったりくっついていると寝てくれるし、ママも負担が少なかったです。【女の子(1才1カ月)のママ】

●壁に寄りかかりながらベッドに座って、おなかの上にベビーをうつぶせに乗せると、安心だったみたい。【男の子(1才1カ月)のママ】

 

5位 スリングに入れて寝入ったらスリングごと布団へ

●スリングに入れて寝入ったら、ママがおおいかぶさるようにしてゆっくりはずすと、成功率高いです!!【Yちゃん(1才2カ月)のママ】

●外出時に使ったらぐっすりだったので、寝かしつけにも応用。寝ないときには大活躍でした。【男の子(1才2カ月)のママ】

 

【4カ月ベビー編】
グズグズして、なかなか眠れない

昼夜の区別ができて、夜寝入るのに時間がかかる時期と考えて!

昼夜の区別ができてくるころですが、それがスムーズにいかずグズグズする子もいます。脳と体が疲れるとすんなり眠れるので、昼間になるべくたくさんかまってあげましょう。寝かしつけの方法も、少なくとも1週間は続けてみて。

1位 引きつづき添い乳してます!

●抱っこで授乳して寝かしつけたときもありましたが、本当に寝ないときにはやっぱり添い乳!【男の子(1才3カ月)のママ】

●自分も寝る覚悟で、家事をすませての添い乳は効果満点。「寝たら○○して」という下心は厳禁でした。【Aちゃん(1才3カ月)のママ】

 

2位 進化させた抱っこでゆらゆら

●最初はたて抱きにして、頭をもたせてきたら横抱きに変えて、腰を回すようにゆ〜らゆら。さらに歩けば最強です。【女の子(1才3カ月)のママ】

●立って横抱っこし、その場で"左右にゆっくり"ゆらゆらすると、5〜10分で夢の中へ。【女の子(2才)のママ】

 

3位 抱っこで部屋をウロウロ


●「寝たいのに寝られなさそうなとき」には、抱っこひもの出番。部屋の中を歩き回るのが効きました。【女の子(1才5カ月)のママ】

●なぜか横抱きはダメだったので、たて抱っこで廊下などを行ったり来たりしました。【Sちゃん(1才)のママ】

 

4位 背中をトントンする

●抱っこ状態で添い寝。背中の真ん中あたりをゆっくりトントンしたり、さすったりが効果あり!【Mちゃん(1才3カ月)のママ】

●添い寝して、おしりの上ぐらいを"ゆっくり"トントンが落ち着くみたい。【Sちゃん(1才2カ月)】

 

5位 おんぶひもでウロウロ

●おんぶしたまま、食器洗いや明日の用意など家事をしていると熟睡。日中や外出時に使わないのがいいのかも!?【男の子(1才2カ月)のママ】

●おんぶしたまま階段を上り下り。ぬくもりと心地よい揺れにはあらがえないみたい。【Mちゃん(7カ月)のママ】

【6ヶ月ベビー編】
夜中、こまぎれにギャン泣き

メカニズムは不明! いわゆる"夜泣き"の時期と考えて!

「夜泣き」は、なぜ起こるのか、本当のところはいまだにわかっていません。赤ちゃんの脳が発達して、知っているもの、知らないものの区別ができるようになった証拠と考え、この時期を乗り切りましょう。

1位 ココでも添い乳が効果大

●夜中に2〜3回泣くたびに、ベビーの布団に入って添い乳。でも、それで泣きやんでねんねしてくれました。【Iくん(1才3カ月)のママ】

●このころから人肌が恋しくなったみたいで……。抱っこでは寝なくなり、添い乳に転向。【Mちゃん(1才)のママ】

 

2位 明るいところへ連れて行き、泣きやませる


●うつらうつらしたままだと、1時間ぐらい泣いていることもあるので、思い切って目を覚まさせました。【女の子(1才1カ月)のママ】

●無理に寝かせようとせず、一度起こして顔を近づけて笑わせたり……。機嫌をとったあとは、すんなり。【Yちゃん(8カ月)のママ】

 

3位 背中をトントンする

●立ってたて抱っこし、背中をトントンしながら、大きく屈伸するのが好みのようでした。このワザ、今でも有効です!【Rくん(1才4カ月)のママ】

●抱っこして背中をゆっくりめにトントンだけでは足らず、ほっぺをくっつけ合うと安心できたようです。【Kちゃん(1才)のママ】

 

まだまだあります! 寝かしつけ"鉄板"テク

●デジカメの動画で撮っておいた「本人が泣いている映像」を見せると、泣きやみます。落ち着かせてからだと寝かしつけも即効です。【女の子(1才1カ月)のママ】

●布団の中で泣き始めたら、すかさず手をにぎります。安心するのか、これだけで寝てくれます。【Hちゃん(1才10カ月)のママ】

 

【10カ月ベビー編】
ベビーはおめめパッチリ

体力がついてきて、すぐには眠らない時期と考えて!

体力がついてくるとともに、動くことが楽しくて仕方がない時期なので、寝かしつけに30分ぐらいかかるのはふつうです。ママは「早く寝て!」という下心を悟られないよう、「いっしょに寝ちゃう♪」くらいのゆったりとした気持ちで。

 

1位 卒乳までは添い乳頼み!?

●ぐずっているときには添い乳がやっぱり最強! 水やジュースもあげてみたけど、添い乳にはかないません。【Cちゃん(1才6カ月)のママ】

●眠くなって近寄ってきたら、布団に連れて行って添い乳。おっぱいを飲みたいというより、口さびしいみたいです……。【男の子(1才7カ月)のママ】

 

2位 添い寝&寝たふりでもOKに

●添い寝し、グズグズ言い出したらうつぶせになって寝たふり。これであきらめて寝るように。【男の子(1才2カ月)のママ】

●添い寝したら、目をつぶって寝息をたてます。しばらく遊んでいますが、そのうち撃沈。【男の子(1才2カ月)のママ】

 

3位 お茶など水分を飲ませる


●夜中に起きたときは、お茶を飲ませてのどの渇きをいやすと再び寝てくれました。【女の子(1才5カ月)のママ】

●1才で卒乳したいと思い、ねんね前の授乳をホットミルクに。1カ月後には麦茶でも寝てくれるようになりました。【女の子(2才)のママ】

 

まだまだあります! 寝かしつけ"鉄板"テク

●テンションが高いわが子は、はいはいで追いかけっこをして疲れさせるのが効果あり。【Hくん(1才)のママ】

●シーツの端を結んで両手に持ち、ベビーを入れて遊んでいたらウトウト。今では眠くなったら自分からシーツを持ってきます。【Mちゃん(1才4カ月)のママ】

 
 

お話/ 鈴木みゆき先生
和洋女子大学人文学部発達科学科教授。お茶の水大学大学院家政学研究科修了。医学博士。専門分野は保育学・睡眠学。手遊び・リズム遊びの創作やTV・雑誌での育児相談などのほか、現在は文部科学省の「早寝早起き朝ごはん」運動の指導者用資料作成委員も務める。家庭では3児の母。
イラスト/久保田紗代
出典:Baby-mo(ベビモ)
※情報は掲載時のものです

コチラもオススメ
どうして寝てくれないの?【うちの子、こんなに寝ないんです】
どうして寝てくれないの?【みんなの入眠儀式を拝見】



関連記事 もっと見る

あなたにおすすめ