ベビーと桜を10倍かわいく撮る4STEP!【上達テクニック編】

コラム
公開日:2015/03/30
ベビーと桜を10倍かわいく撮る4STEP!【上達テクニック編】

桜をバックにかわいい子どもの写真を撮りたいのはみんなの願い♪ でも桜とベビーを両方キレイに撮るのって実はけっこう難易度高め。せっかくの1枚を丈夫にとるためのアイディアを雑誌『Baby-mo』でたくさんのベビーを撮影しているプロのカメラマンに教えてもらいました!

1 カメラを意識させない!

脱・記念写真
●じっと見つめる真剣な表情
●自然体のやわらかい笑顔
●ただ夢中になっている姿をGET!

<近藤さんからアドバイス>
カメラを意識させずに自然な表情を撮るのが腕の見せどころ!

カメラ目線を求めると、いつもと同じような写真ばかりに。あえてカメラを意識させないことで、ベビーの真剣な表情や、自然な笑顔、夢中な姿をGETするのが、カメラマンの腕の見せどころですよ!

2 100%の笑顔を引き出す

100%笑顔

<近藤さんからアドバイス>

ママとのスキンシップで100%の笑顔を引き出す“こちょこちょ大作戦”

ママがベビーを抱っこしているときに使えるテク。カメラに写らないように、さりげなく“こちょこちょ”をすると、不機嫌な顔もたちまち笑顔に。どこででも使える応用性抜群のテクニックです。

3 背景を生かしたタテ撮り

簡単手作りオリジナルカード

<近藤さんからアドバイス>
写真にひと手間加えて、世界に1つだけの思い出を!

写真を撮るだけなんてもったいない。タテ撮りでスペースをつくって、文字を書き加えれば、オリジナルのメッセージカードに。じいじ、ばあばへのプレゼントにも喜ばれますよ〜。

4 肩車で背景をつくる

肩車で背景をつくる

<近藤さんからアドバイス>
高い桜には肩車が◎目線も変わっていい表情が出る確率もUP!

背景に桜を入れるにはパパの肩車がばっちり。目線が変わってワクワクした表情やドキドキした表情も撮れるので一石二鳥。青空や新緑の写真を撮るときにも、おすすめのテクニックです。

近藤 誠さん・写真

お話/カメラマン近藤 誠さん
赤ちゃんのかわいい表情を引き出す写真で、『Baby-mo』でも大活躍のカメラマン。誰でも簡単に桜とBabyをうまく撮るコツをわかりやすく教えてくれます! 中学1年生の男の子のパパでもあります。
出典:Baby-mo(ベビモ)
撮影/近藤誠
※情報は掲載時のものです

コチラもオススメ
赤ちゃん写真を最高にかわいく撮影するコツ
赤ちゃんのアルバム作り&写真整理をラクに続ける方法とは?

あなたにおすすめ

注目コラム