ママたちがブチギレた!パパが言ってはいけない「子育て地雷ワード」

コラム
公開日:2014/11/27
更新日:2019/05/17
ママたちがブチギレた!パパが言ってはいけない「子育て地雷ワード」

イクメンを自称しているパパに限って、意外と「やらかしちゃっている」ことも多いもの。実はママをイライラさせているそのセリフ、態度を集めました!

心ないひとことに気をつけろ!ママを不安にさせてはいけない

パパよりも肝っ玉がすわっているママだって、育児のなかでは不安になってしまうことも。不安を増大させたり、ママを責めるような発言は、危険度高めです!

「病院、行ってこいよ!」(だってご機嫌だよ…?)

アザや鼻水など、ささいな症状でも、すぐに「病院!」というパパ。心配しすぎ。「なんかあったらどうする?」と不安をかきたてることばっかり言うのもやめて。【男の子(1才)のママ】

赤ちゃんを大切に思う気持ちが、心配性に拍車をかけているみたい。パパ、冷静になってー。

「虐待するなよ」(泣いてるからって…) 

新生児期、2時間おきに泣く娘を見て。おっぱいなどで泣くのは当然なのに、虐待とは! よっぽどパパをなぐってやろうかと思った。同時に、これからいっしょに育児ができるのかと心配に。【女の子(3カ月)のママ】

赤ちゃんが泣くのは、ママがいじめているせいだと思ったのでしょうか。基礎知識不足からくる失言。

「オレの時間がなくなる」(はぁぁっ…!?) 

赤ちゃんのお世話をお願いすると、自分の時間がなくなる、と渋るのはどうしたものか。お風呂や着替えはやってくれるけど、文句がなければもっといいのに。【男の子(11カ月)のママ】

子どもが大きくなったら、相手にされなくなっちゃうかも、と思えば、今の貴重さがわかる?

なんでもママに聞く

「片づけができてない!!」(じゃあ、やってよ…) 

「ママが片づけできないのって、赤ちゃんに遺伝しそう。いいの?」と。そうおっしゃるなら、パパのキレイ好きな姿を見せて、教育してあげてー!【女の子(6カ月)のママ】

人には、得手不得手というものがありますから……。妻ができないところは、夫が補って。

「手作り、しないの?」(責められてる…?) 

パパが休みの日のランチ、赤ちゃんにベビーフードをあげようとしてたら「作らないんだ?」と、批難の目で見られた。パパ、なんかドラマに出てくるイジワル姑みたいだよー!【男の子(9カ月)のママ】

ベビーフードは、ママをサポートしてくれる心強い味方。賢く利用するのは、後ろめたく思うことではありません!

 「育児、向いてないよ」(じゃあ、どうしろと…) 

娘が2カ月ごろのこと。なんで泣いているかわからなくて、私もいっしょになって泣いてしまったときに。ショックすぎて、さらに号泣。謝ってくれたけど、あの衝撃は絶対に忘れられない。【女の子(4カ月)のママ】

新米ママの不安な気持ちをさらにあおる、心ない一言。こういう言葉は、かなり後々まで遺恨を残します!

「カンシャク持ちは、ママ似だね」(えぇぇっ…!!) 

「カンシャク持ちは、ママ似だね」

「子どもがすぐにヒステリーを起こすのは、お前に似たからじゃないか」とボソッとつぶやかれた! 私の育児が悪いせいなの?と、本気で落ち込んで先輩ママに相談しました……。【男の子(1才2カ月)のママ】

「人見知りが激しい」「夜泣きが多い」など、成長の通過点を「ママ似、パパ似」となすりつけあうのは、非生産的。

「外、行ってないじゃん」(事情があるのよ…) 

引っ越したばっかりで土地勘もなく、知り合いもいなくて、しかも季節は冬。引きこもり育児になっているのを気にしていたときに、何げなく言われてキレました。【女の子(11カ月)のママ】

知らずに地雷を踏んでしまったパターン。「週末は、3人で出かけよう!」など、提案型で言えばよかったかも。

「魚の気分じゃないんだけど」(レストランじゃない…!) 

夕食の準備ができて、「今日はお魚だよー」って言ったらコレです。ブチッ! お前の気分なんか知らん、出されたものを食べやがれ!と汚い言葉が胸を通り過ぎたのでした。【男の子(1才6カ月)のママ】

心をこめて作った食事を、食べる前から「気分じゃない」とは、なかなかなオレ様発言。ご主人様か!

 「ねえねえ、オレの話、聞いてる?」(ただいま、お世話中です)

まるで幼稚園児なパパ。「オレの話、聞いてる?」の前に、「私の状況、わかってる?」と聞きたい。もう少し空気を読んで。ママは聖徳太子じゃありません。【男の子(10カ月)のママ】

ベビーとママを取り合いするような態度は、ちょっと困りモノ。もっと大人になりましょう。

今夜どう?

NGワード&危険行動がテンコモリ! オレ様中心主義ではいけない

ママは、ベビー中心にシフトしています。パパになっても、独身&夫婦2人生活時代の感覚でいつづけると、ママとの間にギャップが生まれてきてしまうかもしれません。

禁酒生活のママの前で! お酒飲みすぎ!そして爆音イビキ!!

飲みに行く回数が多く、飲んで帰ってくるとイビキがうるさい。母乳育児でお酒を断っていることもあって、お気楽な寝顔と爆音がカンにさわります。つきあいとわかっていても、ムカ〜!【女の子(5カ月)のママ】 「たまには、あとのことを考えずに酔っ払いたい」と、元酒豪ママたちの嘆きが集中。気を使ってあげてください。

育児に休みはないっていうのに!休みの日にたっぷり昼寝!!

ベビーが夜泣きするので、別室で寝ているパパ。1時間ごとに泣くときなんか、なんで私だけ!とイライラしてしまう。さらに休日は昼間で寝まくる。ちょっと不公平じゃない?【女の子(8カ月)のママ】 「休みの日は、ママをゆっくり寝かせてあげる」という心やさしいパパも多数。見習って!

ヘルシー食生活のママの前で! 好きなものを好きなだけ食べる!

母乳育児なので、「脂っこいものはダメだ、甘いものも控えろ」といろいろ注意してくるパパ。ただ、その割に自分は好きなものばかり食べているのがストレス。目の前でスイーツは拷問!【女の子(5カ月)のママ】 ママのおっぱいを気づかう姿勢は◎! いっしょに母乳によい粗食生活を送れば、言うことなしなのですが……

最後までやってこそ。安ウケアイして、途中で投げ出す

「留守番、まかせてよ!」と快く送り出してくれたものの、30分もしないうちに電話で泣きついてきた。不安なことがあるなら、先に聞いておいてくれればいいのに〜!【女の子(7カ月)のママ】

途中で投げ出されると、期待した分、がっかり度も大きい。育児には、根気が大切。もっと粘り腰でどうぞ!

こびている? ベビーが泣くとすぐにおやつを与える

ベビーにメロメロで、なんでもすぐに買い与えようとするパパ。子ぼんのうなのはいいけど、おやつやおもちゃの与え方はママと相談してほしい! むし歯になったらどうする!【男の子(1才4カ月)のママ】

ベビーの笑顔が見たくて、ついおやつをあげてしまう!というパパは多いみたい。

聞こえないフリ? ベビーが泣くとテレビの音量を上げる

これはヤバイ! 世のパパたち、絶対にやめたほうがいいです。赤ちゃんの泣き声をうるさいと思うなんて、親として情けない。思わず、テレビの電源を消して怒っちゃいました。【男の子(4カ月)のママ】

「テレビを見ながらのお世話で、上の空」というNG行動も多数報告されています。ご注意を!

_______

子育て中のママの地雷を踏む=熟年離婚の第一歩!世の旦那さまたちにはこれらのNGワード、NG態度に気をつけていただいて、ぜひ円満家庭を築いていただきたいものです。(Milly編集部)

イラスト/小松 恵 ※出典『Baby-mo』
コチラもオススメ

イクメンの心得「言い方ひとつで地雷化する」危険用語
イクメン講座 パパたちの言ってはいけない言葉「育児はラクだよね」編

あなたにおすすめ

注目コラム