買い物 万城食品

パッポンカリーソース

  • 子供
  • ママ
  • パパ
  • トレンド・話題
  • グルメ
  • リピ買い

注目度急上昇中の「パッポンカリー」を作ってみました!

パッポンカリーを知っていますか? 魚介と卵をココナッツミルクや香草が効いた甘みのあるカレー粉で炒めたタイ料理で、旅行会社H.I.S.によると、いま日本人がタイに行ったら食べたい名物グルメ第1位に輝いた大注目グルメなのです! まだ日本ではメジャーではありませんが、万城食品から発売された「パッポンカリーソース」は、そんなエスニック料理を手軽に作れてしまうという優れもの。タイ料理といえばガパオやグリーンカレーしか思い浮かばない私、編集部Kも気になってしかたがありません。

ということで、実際に作ってみました! はじめてなので、パッケージでおすすめされている通りエビ200~300gを用意。この他に卵1個あればOK。袋の中に入っているパッポンカリーソースとカリーパウダーを水で溶くと、本格スパイシーな香りで期待が高まります。フライパンでエビを両面焼き、ソースを投入。煮立てたら溶き卵を加えて全体に絡めたら出来上がり! 卵を入れたらすぐに混ぜて加熱しすぎないのがふんわり仕上げるコツなのだとか。「フライパンで5分!!」のキャッチコピーにいつわりなしです!

肝心のお味はというと……、独特の甘みとスパイスの香りが相まってあと引くおいしさ! ココナッツミルクのコクが味に厚みを感じさせます。3~4人前でボリュームがあったにもかかわらず、夫婦2人でペロリと食べきってしまいました。辛みはほとんどなくまろやかなので子どもも一緒に食べられると思います。こんなにパパッと作れるなら、夕食のあと一品!ってときにも強い味方になってくれそう♪ パッポンカリーソースの特設サイトには、アレンジレシピも紹介されているのでぜひお試しくださいね!(A.K)
http://www.banjo.co.jp/padpongcurry/

コメント

コメントを投稿するためには、ログインが必要です。

新着投稿